糖質制限と筋トレでどれだけ痩せるかダイエットに挑戦します

糖質制限と筋トレでどれだけ痩せるかダイエットに挑戦します

 

 

みなさん、こんにちは。

 

自分の経験を記事にしているブロガーのゆうた(@e_yuuu_)です。

 

ついに僕の身をもって筋トレと糖質制限を併用したダイエットに挑戦してどれくらい痩せることができるのか証明します。

 

今回は本気で結果を出すために、福岡市博多区にあるプライベートジム「トータルケアラボ」さんにて筋トレを行い、食事管理については自分で糖質制限を行います。

 

約2か月半、全10週に及んで身体の変化をお伝えしますので、みなさんにもリアルな変化がお伝えできるのではないかと考えております。

 

1週間の食事内容、ジムでのトレーニング内容を主にお伝えし、変化がわかるように身体の写真を載せていきます。

 

トータルケアラボについてはこちらからどうぞ

http://totalcarelab.co.jp/

 

ダイエットのためにプライベートジムでカウンセリング

 

ダイエット

 

ダイエット計画1日目。

 

この日はこれからのプランを決めるためにトータルケアラボへ行き、代表兼トレーナーの鳥飼さんとカウンセリングを行いました。

 

痩せるを数値化するために目標設定

 

まずは、自分の今の状況を知るために恐る恐る体重計へ。

 

もちろん、体重だけでなく体脂肪率や内臓脂肪、さらには基礎代謝まで測定し、今の自分の状況を把握します。

 

ちなみに私の各数値は、

 

身長     175センチ

体重     90キロ

体脂肪率   27%(男性基準値15%以内、女性基準値25%以内)

内臓脂肪   13.5%(男性基準値8%以内、女性基準値8%以内)

皮下脂肪   16.6%(男性基準値12%以内、女性基準値20%以内)

 

という散々な数値でした。

 

次にそこから目標を立てます。

 

私の場合は、期限が2か月半(75日)と短い期間で以下の目標を立てました。

 

体重    マイナス10キロ

体脂肪率  マイナス10%

 

体重を減らすだけでなく、筋トレを行いながら美しい身体つきも目指すための目標です。

 

糖質制限という食事について

 

ダイエット

 

ダイエットにおいて1番重要なのが食事をいかにコントロールできるかです。

 

まず私は今回のカウンセリングで自分の基礎代謝の数値を知りました。

 

そこへ今回の目標体重を達成するためには、毎日何キロカロリー減らさないといけないのかを計算します。

 

私の場合は、1日に933キロカロリー減らす必要があったため、

 

1916キロカロリー(基礎代謝)-933キロカロリー=983キロカロリー

 

1日の総摂取カロリーを983キロカリーに抑える必要があることがわかりました。

 

更に食事のバランスですが、タンパク質、脂質、炭水化物の3つのうち、まず炭水化物を1日50グラム以内に、更にそれを朝食で摂取する糖質制限をすることになりました。

 

糖質制限についてはこちら

 

次にタンパク質については、1日に体重の2倍である180グラム摂取するように言われました。

 

コンビニに売ってあるサラダチキンのタンパク質が1つあたりだいたい20グラムですので、単純に食事だけで摂取していくことはカロリーのことも考えるとかなり厳しい数字です。

 

鳥飼トレーナーからは、朝・昼・夜の1日3回プロテインを飲むことをススメられました。

 

コストパフォーマンスから考えても、プロテインを導入することが1番効率が高い方法です。

 

最後に脂質については深く考える必要はなく、1日の総摂取カロリーを気にするようにアドバイスをもらいました。

 

さらにお酒が好きな私のためにアルコールについて教えて頂きました。

 

ハイボールなどの糖質が少ないアルコールは、ダイエット期間でも飲んでもよいという話が一般的にありますが、実はカロリーの面から見ると決して低いものではありません。

 

私もウィスキーなら大丈夫だと思い、ハイボールをよく飲んでいました。

 

鳥飼トレーナーと話し合った結果、今回のダイエット期間中はプライベートでの飲酒をやめることにしました。

 

日々を管理するためのレコーディング

 

あすけん

 

今回のダイエット計画を進めるうえで、食事を中心に自己管理をすることが重要だとお伝えしました。

 

レコーディングとは記録するという意味で、自分のダイエットを記録することによって、1日の総摂取カロリーや運動などによる消費カロリーを見える化することができます。

 

でも、実際に毎回食べた食事のカロリーの計算や運動量の計算を自分で行うことは非常に難しいですよね。

 

そこで今回は、無料アプリの中でも最強の使いやすさと性能を兼ね備えた「あすけん」というアプリを使用します。

 

この「あすけん」は、無料のアプリなのに体重管理だけでなく、食事記録やカロリー計算までまですることができるのです。

 

使い方もとても簡単なので、食事をした後に食べた食事を記入し、夜寝る前にその日の運動と体重について記入するだけでOK。

 

誰でも簡単に挫折することなく続けることができるアプリです。

 

そんな最強のアプリを使って、自己管理をしていくことにしました。

 

あすけんについては「ダイエットアプリ「あすけん」で簡単に記録ができる使い方まとめ」で詳しく解説しています。

 

痩せるための筋トレ

 

筋トレ

 

カウンセリングのあとは初日ということもあり、30分だけ筋トレを行いました。

 

この日の筋トレは、主に下半身をメインに鍛える「スクワット」を中心に行いました。

 

こちらの記事でも紹介しております通り、スクワットはダイエットを最速で効率よく成功させるためには一番効果的なトレーニング方法です。

 

2種類のスクワットと体幹トレーニングの計3種類を行ったのですが、たった30分で下半身はフラフラになるほど筋肉に負荷を与えたトレーニングでした。

 

さすが、パーソナルジムということだけあってピンポイントで太もも・尻・腹筋と狙った筋肉にしっかりと負荷を与えていました。

 

鳥飼トレーナーも私の負荷が効いている部分を聞いて少し満足気な顔。

 

プロのトレーナーのトレーニング技術を目の当たりにし、既に筋肉痛気味の足をさすりながらも感心してしまいました。

 

たった30分のトレーニングでしたが、身体は充分に悲鳴を上げました。

 

次回からは1時間のトレーニングを行っていくと聞き、

 

「果たしてやっていけるだろうか?」

 

と少し不安になりました。

 

これから週に2回筋トレに励んでいきます。

 

動画はこちらからどうぞ

 

糖質制限を意識した食事

 

ダイエット

 

この日から食事は、糖質制限を意識した食事に変更しました。

 

初日から不退転の決意とともにサラダチキンと卵、野菜サラダを美味しく頂きました。

 

それでも、カウンセリングで打ち合わせた通りのタンパク質が補給できないのでプロテインを購入しました。

 

 

今回購入したのは、鳥飼トレーナーおススメのこの「be LEGEND」です。

 

見てください、このパッケージのムキムキの男性。

 

こんな男性になりたいという願望とそんなバナナ風味というギャグを入れているところに惹かれてこのプロテインに決めました、というのは冗談です。

 

美味しく1食で約20グラムのタンパク質が含まれており、その他にもビタミンなども摂取できるJADA認証の商品です。

 

フレーバーもこの他に情熱のパッションフルーツ味やドラゴンボールとコラボしたかめはめ波風味(エナジードリンク風味)なども販売されています。

 


ビーレジェンド ドラゴンボール 超 ブロリー かめはめ波風味 ホエイプロテイン 1kg

 

こちらは男の憧れ?であるスーパーサイヤ人になるためのプロテインですww

 

これから2か月半、このプロテインを飲みながら糖質制限を行っていきます。

 

まとめ

今回はダイエット計画初日ということで、

 

・目標設定

・トレーニング計画

・食事管理

 

についてカウンセリングを行い、自己管理をするために「あすけん」というアプリを使って管理していくことを決めました。

 

また、食事管理では糖質制限を開始するにあたり不足しがちなタンパク質を「be LEGEND」というプロテインで補給することにしました。

 

果たして2か月半後にこの身体はどうなっているのでしょうか?

 

私はこの企画で、

 

「人は変われる」

 

を証明したいと考えています。

 

本気で取り組めば、年齢なんて関係ない。

 

誰でも努力すれば結果がでることを証明してみせます。

 

これから全11回に渡って筋トレや食事管理、そのときの状況などを発信してしていきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA