ランニング嫌いがフルマラソンに初挑戦して完走するためにやったこと

ランニング嫌いがフルマラソンに初挑戦して完走するためにやったこと

 

 

みなさん、こんにちは。

 

自分の経験を記事にしているブロガーのゆうた(@e_yuuu_)です。

この記事では、ランニング嫌いだった僕がフルマラソンに挑戦することになり、結果的に初挑戦で完走するために行ったことをお伝えします。

 

フルマラソンを初めて走る人にとって、42.195キロを走るってどんなものなのか想像ができませんよね?

 

また、日頃忙しいビジネスマンだとトレーニングの確保も難しい方もいるかもしれません。

 

僕も初めてフルマラソンに挑戦した時は不安で不安で仕方ありませんでした。

 

ちなみにフルマラソンに初挑戦する前の僕は、1キロ走れば横腹が痛くなって走ることをやめてしまうレベルのランニング嫌い人間、ランニングできない人間でした。

 

この記事を読めば、僕のようなランニング嫌いの方でもフルマラソンを完走できるために必要なことがわかります。

 

決して毎日走り込みましょう、といった内容ではなく、仕事で忙しくなかなかトレーニング時間がとれないビジネスマンの方向けの練習方法と言えます。

 

例えフルマラソンに挑戦しなくとも、ダイエットのためのランニングを簡単にする方法にもなりますので、ダイエットにランニングを取り入れようと考えている方の参考にもなりますよ(^^♪

 

ランニング嫌いの僕がフルマラソン初挑戦で完走するためにやったことは、

 

戦略的なトレーニング

 

のみです。

 

初挑戦のフルマラソンで完走できた

 

フルマラソン

 

この結果に驚いたのは、紛れもなく自分自身でした。

 

35キロ地点でトラブルがない限りは完走できることを確信しました。

 

フルマラソンに初挑戦すると決まって、初めての練習で1キロを走れなかった男が、です。

 

信じられますか???

 

しかも私がフルマラソンを初挑戦することになった「福岡マラソン」は、その年に初めてできたマラソン大会だったのでコース攻略などの予備知識さえもありませんでした。

 

4月に申し込みを行って、抽選結果がでたのが6月。

 

梅雨時期だったので、11月初旬の大会当日までの実質の練習期間は7月半ばからの約4か月でした。

 

たった1キロも走ることができなかった男が、たった4か月で初挑戦のフルマラソンを完走できたのです。

 

フルマラソン完走のための戦略的トレーニング

 

フルマラソン

 

ランニング嫌いの僕が、フルマラソン初挑戦で完走するために行った戦力的トレーニングをお伝えします。

 

1キロも走ることができなかった男がフルマラソン初挑戦で完走するまでに行った全てをお教えします。

 

ぶっちゃけ、フルマラソン初挑戦で完走するためには、いかに戦略的にトレーニングするかです。

 

トレーニング開始から1か月間のトレーニング

 

初挑戦の方にとってフルマラソンを完走するために1番重要となるのはこの最初の期間のトレーニングです。

 

まずはここをクリアしないと絶対にフルマラソンを完走することはできません。

 

トレーニング開始から1か月のトレーニングとは

 

絶対に週に2日以上のランニングを行うこと

 

まずはランニングを習慣化することから始めましょう。

 

タイムは気にする必要はありません。

 

自分のペースで、まずは2キロを目標にランニングを行います。

 

もしも途中で足が止まってしまうようなら、残りは歩いてでもいいのでまずは2キロを目標に走りましょう。

 

ただし、1か月以内に2キロを完走できないようだとフルマラソンの完走はとても難しいです。

 

1か月以内に2キロを走れるようになった方は、2キロに縛られずに自分が走れる限界まで走るトレーニングをしましょう。

 

普段から身体を動かしていない人は、トレーニング翌日に必ず筋肉痛が身体を襲います。

 

少しでも筋肉痛を抑えるために「筋トレ後の筋肉痛の原因と早く治す方法を知って筋力アップの効率をあげよう」を読んで事前に勉強しておきましょう。

 

2か月目のトレーニング

 

最初の1か月を週2回きちんとトレーニングしていた場合、最初は苦しかった2キロも段々と余裕ができ始めるころです。

 

2か月目のトレーニングは、

 

・週2日以上、4キロ以上走りましょう
この頃になると、ランニングが習慣化されているはずなので走ることが嫌ではなくなってきます。
逆にこの頃にまだランニングがうまく習慣化されておらず、4キロ走れないようだと完走する可能性はかなり低くなります。
タイムは気にしなくて良いので、絶対に4キロ走れるようにしましょう。
もちろん、4キロ以上走れるようならばもっと走り込んでおくと、フルマラソン初挑戦で完走する可能性がグッと高まりますよ!

3か月目のトレーニング

 

ここまでトレーニングが続いている方は、フルマラソンを完走するための下準備がかなりできています。

 

2か月間、きちんとトレーニングを行ってきたということはそれだけフルマラソンを完走したいという気持ちの表れです。

 

ここまで続いている方のほとんどは、2か月目のトレーニングで既に4キロ以上を走っている方もいることでしょう。

 

3か月目のトレーニングは、

 

・週2回以上、8キロを1時間以内で走りましょう

 

遂に3か月目からはペースを意識したトレーニングをします。

 

4キロ以上走る体力がついた方なら、8キロを走ることはそこまで難しいことではありません。

 

ランニング用の腕時計をつけて、1時間以内に8キロ走れるようになりましょう。

 

そして、3か月目にはもう一つ経験しておくべきトレーニングがあります。

 

・歩いてもいいので20キロ走ってみましょう
タイムを計りながら20キロ走ってみましょう。
もしも、足が止まってしまった場合は、歩いてでもいいので20キロ走破してください。
20キロを完走させることによって、フルマラソンの半分の距離を経験することになります。
すると自分が今、どれくらいの位置にいるのかを確認することができます。
この時点で20キロ走破できないようですと、フルマラソンを初挑戦で完走する確率は低いです。
このときの最低限の目標は、20キロを2時間半以内になります。

4か月目のトレーニング

 

3か月目のトレーニングで8キロを1時間以内に走ることができるようになり、20キロも走破出来た方はフルマラソンの完走が見えていると言っても良いでしょう。

 

フルマラソン初挑戦で完走に向けた最後の4か月目のトレーニングは、

 

・週2日以上、10キロ以上を走りましょう

 

ここまでトレーニングを続けてきた方なら10キロを歩くことなく走ることができる人がほとんどのはずです。

 

この時点で10キロを1時間以内で走ることができていれば、ほぼ間違いなく完走できますよ。

 

フルマラソンの1週間前までは10キロ以上を走り続けましょう。

 

フルマラソンを攻略してみよう

 

戦略的なトレーニングでフルマラソンを初挑戦で完走することができる理由は、フルマラソンを攻略してみるとわかることができます。

 

まずはじめに、初挑戦でフルマラソンを完走するためには

 

42.195キロを走り続ける必要はない
42キロを制限時間の7時間で割った場合は、時速6キロになります。
制限時間が6時間だった場合は、時速7キロです。
制限時間が7時間のフルマラソンに初挑戦するなら、計算上では時速6キロ以上で走れば完走できる計算になるのです。
ここで3か月目に行った20キロを走るトレーニングを思い出して下さい。
20キロを2時間30分以内で走ることができれば、制限時間が残り4時間30分あります。
残りの22キロを4時間半で時速5キロで走ることができれば、完走することができるのです!
ちなみに一般的に時速5キロは歩く速さなので、正確に言うと残り22キロは歩いても完走できるということになります。
こう考えたら、フルマラソンを完走することは決して難しいことではないと思いませんか?

フルマラソン初挑戦で完走した経験

フルマラソン

 

実際に僕はこの戦略的なトレーニングを実践して、週2回、4か月間トレーニング期間でフルマラソン初挑戦で完走しました。

 

1キロも走ることができなかった男が、です!

 

フルマラソン当日を振り返ると、20キロ地点を2時間25分で通過し、22キロ地点で完全に足が止まりました。

 

残りの20キロを歩くことに気持ちを切り替えて、時速5キロ以上を気にしながら歩きました。

 

途中、トイレや休憩も挟みましたが何とか6時間35分でフルマラソン初挑戦で完走できました。

 

初挑戦でフルマラソン完走のための心構えは?

 

ぶっちゃけフルマラソンを初挑戦で完走するための心構えは一つだけです。

 

それは、

 

完走したい!

 

という強い気持ちです。

 

フルマラソンの完走は、決して甘いものではありません。

 

この気持ちがないと、最初のトレーニングも続きませんし、当日の最後の踏ん張りもできません。

 

僕の場合になってしまいますが、残り5キロで苦しくて泣きました。

 

残り5キロを歩くのがツラくて、棄権しようか本気で考えました。

 

でも、最後を踏ん張ることができたのはこの「完走したい」という気持ちのおかげです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

フルマラソンを初挑戦で完走するためには戦略的なトレーニングを行い、フルマラソンをきちんと攻略する必要があります。

 

特にトレーニング時間が限られている社会人にとっては、いかに効率よくトレーニングを行うかが重要なポイントです。

 

僕も実際にこの記事で紹介した通りのトレーニングを行って、完走することができました。

 

フルマラソンを初挑戦することが決まったあとに、実業団の陸上で活躍された選手とお話しする機会があったので、アドバイスを求めたこともありました。

 

その方は曰く、

 

「フルマラソンは、他のスポーツに比べてセンスが必要ない競技です。必要なのは自分に負けない気持ちと努力のみです」

 

僕もフルマラソンを経験してみて、

 

完走したい!

 

という気持ちがいかに大事かということを学びました。

 

これからフルマラソンに初挑戦される方は、自分の気持ちをしっかり持ってフルマラソンの準備をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA