石橋伸洋/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロの石橋伸洋さんは最高位戦日本プロ麻雀協会に所属しており、AbemaTVで開催されているMリーグのU-NEXT Piratesからドラフト指名を受け、Mリーガーとして出場が決まっています。

ところで麻雀プロの年収ってどれくらい稼げるのか気になったことありませんか?

 

麻雀好きなら年収によってはプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

この記事では、麻雀プロである石橋伸洋選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

「キング」と呼ばれ、タイトル2冠を達成したこともある麻雀プロの年収はいくらくらいなのでしょうか?

 

石橋伸洋選手のプロフィール

ここからは石橋伸洋選手のプロフィールについてご紹介します。

 

名前:石橋伸洋
生年月日:1980年9月29日
出身地:千葉県佐倉市
愛称:ばっしー
最高位戦日本プロ麻雀協会に入会

石橋伸洋選手の年収は?

早速ですが、みなさんが一番好きなお金の話をしていきますw

石橋伸洋選手の年収って一体いくらあるのでしょうか。

 

まず石橋伸洋選手はMリーガーなので、間違いなく年収400万円は確定しています。

それはMリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

 

しかし、僕の予想では石橋伸洋選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

では、いくらもらっているのか?

僕の予想では、年収900万と予想しています!

 

年収の算出根拠は?

ここからは石橋伸洋選手の年収が900万円と予想している根拠について解説します。

 

Mリーグでの年棒

Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

石橋伸洋選手はMリーグ発足当初のドラフト会議でU-NEXT Piratesから3位指名をもらっています。

 

U-NEXT Piratesといえば、エムリーグ2019のファイナルシーズンで見事優勝に輝いたチームです。

さすがに昨シーズン優勝しているだけに、2019年の年棒よりも上がっているのではないでしょうか。

 

僕の予想では、U-NEXT Piratesからの年棒は600万円と予想します!

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、石橋伸洋選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみに先ほども触れましたが、Mリーグ2019シーズンでは石橋伸洋選手が所属するU-NEXT Piratesは優勝という結果で、賞金5,000万円を獲得しています。

チームで5,000万円なので仮に手元に入ったのが10%だったとしてもそれだけで500万円。

 

Mリーグの賞金が石橋伸洋選手の年収を大きく左右する可能性は高いですね!

 

メディア出演料など

雑誌やテレビなどのメディア出演や出稿などのギャラも年収に大きく影響を与えます。

雀荘でのゲストや麻雀大会の解説なども大事な収入源の一つと言えるでしょう。

 

石橋伸洋選手は自著の本も売られていますし、メディア出演料等のギャラも含めて1年間で200万円ほどもらっているのではないかと予想します。

石橋伸洋選手の経歴紹介

2003年の大学在学中に最高位戦のプロテストに合格し、麻雀プロ入り。

若き天才といわれ、ネット麻雀東風荘で麻雀を勉強し大学時代にプロ入りし、モンド杯に初出場で初優勝、さらにその2年後に發王位と最高位を獲得するなど飛ぶ鳥を落とす勢いでタイトルを独占していった石橋伸洋選手ですが、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

石橋伸洋選手の学歴

石橋伸洋選手は、國學院大學を卒業されています。

高校時代に先輩から麻雀に誘われたのがきっかけで、麻雀にハマったそうです。

 

大学在学中に最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、プロ入り。

ネット麻雀東風荘で麻雀を勉強され、ネット麻雀第一世代ともいわれています。

 

石橋伸洋選手の結婚歴

石橋伸洋選手は、結婚されていて娘さんがいらっしゃる1児の父親です。

結婚したお相手は、同じ最高位戦日本プロ麻雀協会に所属している塚田美紀プロ。

 

2人は2017年に結婚、同年には娘さんが誕生されたことをツイッターで報告されています。

ということは、できちゃった婚だったんでしょうね!

 

それにしても、美人な嫁さんと可愛い娘さんですね!

 

石橋伸洋選手のタイトル歴

石橋伸洋選手は、Mリーグでドラフト指名されるほどの麻雀のトッププロです。

石橋伸洋選手が獲得したタイトルは、

 

  • 最高位 1期(第36期)
  • 發王 1期(第19期)
  • MONDO杯 1期(第10回)
  • 天鳳名人位(第3期)

 

2011年には自団体のリーグ戦チャンピオンである最高位と自団体のタイトルマッチである發王の二冠を達成されています。

また、団体のタイトルといえば、先述したとおり、Mリーグ2019シーズンのファイナルシリーズを優勝されています。

 

石橋伸洋選手の試合動画紹介

ここでは石橋伸洋選手の雀風を感じることができる動画をご紹介します。

「黒いデジタル」とも呼ばれるデジタル派の石橋伸洋選手は、どのような麻雀をされるのでしょうか。

 

 

【ネタバレ注意】

七対子聴牌からのリーチですが、既に2枚キレている南での地獄まち。

このような打ち方が黒いデジタルと呼ばれる所以ですね。

 

 

【ネタバレ注意】

こちらも石橋伸洋選手の黒いデジタルを感じる1局です。

遠いところから鳴き仕掛け、3色を見事にアガッています!

 


【ネタバレ注意】

こちらはMリーガーの石橋伸洋選手に密着取材動画。

「黒いデジタル」と呼ばれる男の素顔に迫ります。

 

石橋伸洋選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

石橋伸洋選手は、ネット麻雀東風荘で麻雀を勉強し大学時代にプロ入りすると、モンド杯に初出場で初優勝、さらにその2年後に發王位と最高位を獲得し、飛ぶ鳥を落とす勢いでタイトルを独占しました。

しかし、栄光は長く続かず、他の選手に研究され、長い間不振が続いた時期を経験された挫折も味わっています。

 

成績不振な時期が続きましたが、研究を怠らず麻雀を続けた石橋伸洋選手。

そんな中、2018年のMリーグドラフト会議では、実績を評価されU-NEXT Piratesからドラフト3位で指名を受けMリーガーになります。

 

Mリーグ2018シーズンの成績こそ振るわなかったものの、徐々に調子を取り戻し、Mリーグ2019シーズンではU-NEXT Piratesのファイナルシリーズ出場へ大健闘しました。

今回の年収予想では900万円と予想しましたが、今後のMリーグでの活躍によっては大きく年収を伸ばす可能性も十分にあります。

 

今後の石橋伸洋選手の活躍がとても楽しみです!

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA