ミロの再販予定はいつ?販売休止の理由や今後の見通しまとめ

ネスレのミロといえば子供に大人気のココア味の粉末麦芽飲料で、小さい時に飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。

今回、そのネスレのミロが販売休止に追い込まれてしまって話題となっています。

 

この記事ではそんなネスレのミロの再販予定がいつになるのか?について今後の見通しと販売休止になってしまった理由についてまとめています。

あのミロに何が起きてしまったのでしょうか。

 

ミロの再販予定はいつ?販売再開の見通しについて

まずは現在品薄で販売休止になってしまっているミロの今後の再販予定についてご紹介します。

ミロの販売再開の見通しは、2021年3月以降になると公式な発表がされています。

 

以下はネスレの公式ツイートによる発表です。

 

ネスレはミロの安定した供給の継続が困難になったと判断したために今回の販売休止に踏み切りました。

その安定した供給の継続ができるようになる見通しが2021年の3月以降ということなのでしょう。

 

公式な報道発表によると、原料をシンガポールから供給している製品のために供給体制を整えるためには時間を要するとのことです。

ちなみに今回の販売休止になってしまった商品は以下の3製品です。

 

  • 「ネスレ ミロ オリジナル 240g」
  • 「ネスレ ミロ オリジナル 700g」(一部チャネル限定品)
  • 「ネスレ ミロ オリジナル スティック 5本」

 

追記:ミロの再販が開始!(2021年3月1日)

販売休止をしていたミロですが、2021年3月1日から出荷を再開するとミロを製造するネスレから公式な発表がありました。

順次全国の主要スーパーで販売されるようになるそうです!

 

ミロのファンには待ち遠しかった再販がやっと始まりましたね!

 

ミロの販売休止の理由は?

今回ミロが販売休止の判断をした理由は、安定した供給の継続が困難になったからという理由を公式に発表しています。

そして、この安定した供給の継続が困難になったのには理由があることがわかりました。

 

ミロが安定した供給ができなくなった最大の理由は、SNS人気から購入が増えて供給計画を大きく上回ってしまったからです。

現在、前年比数量ベースで約7倍の注文が続いたそうです。

 

近年SNSの発達により人気に火がついて一部の商品などが品薄になったり、在庫がなくなってしまう現象が度々起きていますが、今回のミロの販売休止騒動もこのSNS人気が原因のようですね!

また、それにより大人による消費が増えたことも消費が増加した原因です。

 

 

例えばこのツイートだけでも9万のイイネと3万のリツイートがされています。

最初にSNSに投稿した方はさぞ驚いていることでしょう!

 

ミロの販売休止は日本だけ?

ネスレのミロは、もともと1930年代に世界恐慌の影響で栄養が不足していたオーストラリアの子供達のために考案され、その後世界へと広がりました。

日本をはじめ、東南アジア諸国やアフリカ、南米でも人気の飲料ですが、ミロが販売休止となっているのは日本だけのようです。

 

今回ミロが販売休止になるほどの人気になったSNSでの投稿は日本人のみが反応しているため、世界規模での販売休止とはなっておりません。

それにしても何気ない投稿がそんな爆発的にミロの売り上げを上げてしまい、販売休止にまでなるとは思わなかったでしょうね!

 

ミロの再販予定はいつ?今後の販売再開見通しまとめ

SNS人気に火が付き、安定した供給の継続が出来なくなってしまい販売休止となってしまったネスレのミロの販売再開の予定は2021年の3月以降になります。

世界的に見ると大人からも人気のミロですが、今までは子供からの消費がメインであった日本では想定外の出来事だったに違いありません。

 

原料がシンガポールから供給されていることも販売再開に時間がかかる理由の1つのようです。

今回改めてSNSの凄さを思い知らされることになった方も多いのでしょうないでしょうか。

 

ミロの再販まで約3か月ありますが、この間に転売ヤーなんかが表れて問題になるかもしれませんね!

極端に過ぎるとあまりいいことが起きませんが、出来るだけ早くミロが好きな子供たちのもとへ届くことを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA