尾田栄一郎が楽しみにしているYouTubeチャンネルを徹底考察!

超大人気漫画「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんが2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプ内で衝撃的な発言をして話題を呼んでいます。

衝撃的な発言とは、巻末コメントで「ある小さなYouTubeチャンネルの更新が楽しみ。ここで言うと本人がビビるほどの。」と発言しているのです。

 

この記事では、ワンピースの作者である尾田栄一郎さんが更新を楽しみにしているYouTubeチャンネルについて徹底考察をしています。

尾田栄一郎さんほどの超大人気漫画の作者が気になるYouTubeチャンネルはどのようなチャンネルなのでしょうか。

 

尾田栄一郎が気になるYouTubeチャンネルを大胆予想!

まずは尾田栄一郎さんが気になっているというYouTubeチャンネルを予想します。

僕が予想するYouTubeチャンネルは以下の2つです。

 

 

それぞれのチャンネルの特徴についてご紹介します。

 

おくだ健太郎・歌舞伎そむりえ

おくだ健太郎・歌舞伎ソムリエはその名の通り、歌舞伎ソムリエであるおくだ健太郎さんのYouTubeチャンネルです。

動画では歌舞伎を楽しんでもらえるように、歌舞伎ファンが増えるようにとの思いが込められています。

 

 

Phi-lingood

Phi-lingoodはフィリピンのマニラで剣道をされている、ゆうたさんによるYouTubeチャンネルです。

フィリピンの情報を中心に、自身がされている剣道の動画もアップしています。

 

現在ではコロナの影響でフィリピンに行けず、剣道の動画が中心です。

 

尾田栄一郎さんが気になるチャンネルを考察

ここからは尾田栄一郎さんが気になるYouTubeチャンネルの考察をします。

YouTubeチャンネルを考察するにあたり、以下の5つの観点から見ていきたいと思います。

 

  • 尾田栄一郎さんは歌舞伎好き
  • ワンピース作中にフィリピンの描写がある
  • 刀を使った戦闘描写がある
  • 小さなチャンネルという情報
  • 本人が知ったら驚くという情報

 

尾田栄一郎さんは歌舞伎好き

尾田栄一郎さんは歌舞伎好きとして有名です。

ワンピースの世界観を歌舞伎にしたスーパー歌舞伎もあるほどです。

 

尾田栄一郎さんが気になるYouTubeチャンネルは歌舞伎を取り扱うチャンネルかもしれません。

 

ワンピースの作中にフィリピンの描写がある

漫画ワンピースの描写の中にフィリピンで有名なスモーキーマウンテンという場所が描かれています。

作中では主人公であるルフィやその兄エース、親友のサボと幼少期を暮らした国に存在するグレイターミナル(不確かな物の終着駅)という名前で登場しています。

 

フィリピンに実在する場所を漫画内に描くということは、尾田栄一郎さんがフィリピンに興味があるのかもしれません。

 

刀を使った戦闘描写がある

作中では侍や武士、刀といった描写があり、剣道や居合などの日本の武術にも興味があるといえるでしょう。

麦わらの一味のNo.2であるロロノア・ゾロは世界一の大剣豪を目指している3刀流を扱う剣士をはじめ、多くの剣士や剣術使いが登場します。

 

尾田栄一郎さんは歌舞伎も好きであり、武士や侍といった日本の伝統的文化にとても興味をお持ちです。

また、そのような描写も必要であれば実践的な動きを確認するためにも剣道や居合などのYouTubeチャンネルをチェックしているかもしれません。

 

小さなチャンネルという情報

巻末コメントの中で尾田栄一郎さんは、「小さなチャンネル」という表現をされています。

小さなチャンネルがどこまでの規模を差すのかは人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、僕は多くても1万人以下ではないかと予想しています。

 

本人が知ったら驚くという情報

同じく巻末コメントでは、「本人が知ったら驚く」という表現をされています。

本人は一人称であることから、1人でチャンネル運営しているのではないかと予想しています。

2人以上なら「本人たち」という表現を使うのではないでしょうか。

 

尾田栄一郎さんが気になるYouTubeチャンネル考察まとめ

大人気漫画「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんが好きなYouTubeチャンネルを考察するにあたり、以下の5つの観点から見てみました。

 

  • 尾田栄一郎さんは歌舞伎好き
  • ワンピース作中にフィリピンの描写がある
  • 刀を使った戦闘描写がある
  • 小さなチャンネルという情報
  • 本人が知ったら驚くという情報

 

以上の観点からYouTubeチャンネルを検索してみたところ、2つのチャンネルに辿り着きました。

 

 

どちらのチャンネルも5つの観点から考えた時に尾田栄一郎さんの好みに合致する可能性が高いといえます。

 

20年以上に渡って掲載されているワンピースもあと数年以内に最終回がくると尾田栄一郎さんは言っています。

物語は、ワンピース中で最重要国といわれる侍の国「ワノ国編」の真っ只中。

 

今回紹介した2つのチャンネルが尾田栄一郎さんが描くワンピースに少しは影響しているかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA