岡田紗佳/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロの岡田紗佳さんは日本プロ麻雀連盟に所属しており、AbemaTVで開催されているMリーグのKADOKAWAサクラナイツからドラフト指名を受け、Mリーガーとして出場が決まっています。

さらに岡田紗佳選手は、麻雀プロだけでなく、モデルとしても活躍しています。

 

そんな岡田紗佳さんの年収ってどれくらいなのか気になりませんか?

麻雀好きの方なら麻雀プロの年収によってはこれからプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

 

または、年収だけでなく出身や高校、大学などの学歴、結婚の有無などって知りたくなりますよね!

この記事では、麻雀プロである岡田紗佳選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

最年少Mリーガーである麻雀プロ、岡田紗佳選手の年収はいくらくらいあるのでしょうか?

 

岡田紗佳選手のプロフィール

ここからは岡田紗佳選手のプロフィールについてご紹介します。

 

 

名前:岡田紗佳
生年月日:1994年2月19日
出身地:東京都
血液型:O型
愛称:おかぴー
2017年に日本プロ麻雀連盟に所属
3サイズはB85cm、W58cm、H83cm

モデルとしては、2011年にnon-noのモデルオーデションでグランプリを受賞したことがきっかけで活動を始めています。

モデルとしての所属事務所は、アーティストハウス・ピラミッド。

 

2017年に麻雀最強戦のアシスタントを務めたのをきっかけに日本プロ麻雀連盟のプロテストを受けプロ雀士の仲間入り。

現在もモデル、タレント活動を続けながら、同団体のリーグ戦、麻雀番組にも多数出演しています。

岡田紗佳選手の年収は?

最年少Мリーガーである岡田紗佳選手の年収っていくらくらいあると思いますか?

まず岡田紗佳選手はMリーガーなので、間違いなく年収400万円は確定しています。

 

それはMリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

しかし、僕の予想では岡田紗佳選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

 

では、いくらくらいもらっているのか?

僕の予想では、年収800万と予想しています!

 

年収の算出根拠は?

ここからは岡田紗佳選手の年収を800万と予想している根拠について解説します。

 

Mリーグでの年棒

Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

岡田紗佳選手はMリーグのドラフト会議2019でその年から新規加入したKADOKAWAサクラナイツから指名をもらっています。

 

岡田紗佳選手は、他の麻雀プロに比べて若く、プロとしての経験値は浅いですが、モデル活動をしていることもあり話題性がとても高いです。

そんな岡田選手のMリーガーとしての年棒は400万円だと予想しています。

 

その根拠は、Abematimesの記事の中で岡田紗佳選手のMリーグの年棒について触れられている部分があり、そこから岡田紗佳選手の年棒は400万円と考えました。

 

今季からMリーガーとして活躍する岡田。その給料は年俸制のようで、最近一年分の給料が一気に支払われたことで「人生で今一番お金持っています」という。そうなると気になるのは、その金額。Mリーガーの年収は最低400万円と公表されており、岡田は同等の金額を一括で手にしたようだ。
出典:Abematimes

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、岡田紗佳選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみにMリーグの優勝賞金は5,000万。

Mリーグを優勝するだけでかなりの年収になるので、Mリーグ制覇はMリーガーにとって最大の目標ですね!

 

メディア出演料など

雑誌やテレビなどのメディア出演や出稿などのギャラも年収に大きく影響を与えます。

岡田紗佳選手はモデル活動もされていることから、メディア出演料等のギャラや印税、版権料も含めて1年間で300万円ほどもらっているのではないかと予想します。

 

近代麻雀で連載の「ゴールデン桜」の原作も務めるなど、その活躍ぶりは多岐にわたっているので年収に大きく影響を与えていると考えられます。

あくまで麻雀プロとしての収入予想なので、モデル・タレントとしてのギャラはさらにあるのではないかと考えています。

岡田紗佳選手の経歴紹介

2017年に日本プロ麻雀連盟に所属する女流麻雀プロになった岡田紗佳選手。

自身のプロフィールで「ボディは役満、顔は5200」という表現をされている最年少Mリーガーは、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

岡田紗佳選手の学歴

岡田紗佳選手は、2009年に青山学院高等部に入学、2012年に青山学院大学国際政治経済学部に入学し、2016年に卒業されています。

お父さんが日本人、お母さんが中国人のハーフで、日本で生まれて6歳から12歳までは中国の上海で過ごされたそうです。

 

上海では、雀荘を経営するおばあちゃんの家で育てられたそうで、小学生の時から麻雀を打っていたそうです。

さすが、教育大国、中国。恐るべし。

 

ってか、なんとビックリ大学の後輩でしたw

もしかしたら在学中に高等部の制服を着た岡田紗佳選手とすれ違ったことがあるかも!

 

岡田紗佳選手の結婚歴

岡田紗佳選手は、結婚はされておらず、独身です。

しかし、2020年4月に週刊誌FLASHにて同じMリーグの渋谷ABEMASに所属する白鳥翔選手との交際報道がありました。

 

その後、岡田紗佳選手と白鳥翔選手がそれぞれのツイッター上で交際を認める発言をし、さらに結婚を前提とした真剣交際であることも発覚しました。

いまのところはまだ未婚で独身の岡田紗佳選手ですが、結婚はすぐそこかもしれませんね!

 

それにしても白鳥翔選手がうらやましい!w

 

岡田紗佳選手のタイトル歴

岡田紗佳選手は2017年に麻雀プロになった若手の女子プロですが、Mリーグで指名されるほどの実力を持つトッププロの一人です。

そんな岡田紗佳選手のタイトルは、

 

  • 女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン 3期(第3 – 5期)
  • 八局麻雀5優勝
  • THEわれめDEポン 優勝 2回(2018年1月26日・2020年6月26日放送分)
  • 第2回クイーンズリーグ 優勝
  • 第5期 Lady’s麻雀グランプリ 〜前期リーグ戦〜・〜CLIMAX〜優勝
  • 麻雀最強戦2020 最強の女流プロニュースター決戦 優勝

 

既にこれだけのタイトルの持っている岡田紗佳選手ですが、今後の活躍がまだまだ楽しみですね!

 

岡田紗佳選手の試合動画紹介

ここでは岡田紗佳選手の雀風を知ることができる動画をご紹介します。

守り重視で手堅いイメージである岡田紗佳選手は、どのような麻雀をされるのでしょうか。

 

 

【ネタバレ注意】

プライベートでは交際中の岡田紗佳選手と白鳥翔ですが、試合ではバチバチ火花を散らしてますw

 

【ネタバレ注意】岡田紗佳選手といえば、2018年に行われたフジテレビONEの番組『芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン #121』で、本人も番組も初めてとなる九蓮宝燈を成立させたことで有名です。

役満をアガるときって、こんな感じで手が入ってくるんですよね~。

 

岡田紗佳選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

役満ボディの最年少Mリーガー、岡田紗佳選手。

麻雀プロ、モデル、作家と多くの顔を持つ岡田紗佳選手のこれからの活躍に目が離せませんね!

 

岡田紗佳選手が所属するKADOKAWAサクラナイツは2019年にMリーグに初参入ながらファイナルシーズンまで駒を進めることができました。

ファイナルシーズンでは惜しくも4位という結果に終わりましたが、雪辱を誓うMリーグ2020シーズンでは優勝を目指し、更に気合の入った麻雀が見れるのではないでしょうか。

 

これからの岡田紗佳選手の活躍に期待ですね!!

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA