楽天スーパーポイントを使えば初心者でも簡単に株式投資ができます

楽天スーパーポイントを使えば初心者でも簡単に株式投資ができます

 

 

みなさん、こんにちは。

 

自分の経験を記事にしているブロガーのゆうた(@e_yuuu_)です。

 

この記事では、楽天スーパーポイントを使って簡単に株式投資をする方法について解説します。

 

株式投資に興味があるけど、いきなり自分の現金を使って株式投資をすることが不安な方にとって、ポイントで簡単に投資ができるとしたら、とても楽な気持ちでチャレンジできますよね(^^)

 

楽天スーパーポイントを使えば超簡単に株式投資をすることができますよ。

 

是非この機会に楽天スーパーポイントで株式投資をする方法を学んで、投資家デビューしちゃいましょう!

 

楽天スーパーポイントで株式投資をするには楽天証券の口座解説が必要

 

楽天

 

まずはじめに、楽天スーパーポイントで株式投資をするためには、楽天証券の口座開設をする必要があります。

 

まだお持ちでない方は、まずは楽天証券の口座開設をしましょう。

 

楽天証券の口座開設、管理は無料ですので安心して下さい。

 

楽天証券の口座と楽天スーパーポイントを紐付けしよう

楽天証券

楽天証券の口座から楽天スーパーポイントを紐付けさせて、あなたの保有する楽天スーパーポイントを楽天証券の口座に反映させる必要があります。

 

操作は簡単で、楽天証券の口座から楽天IDとパスワードでログインすればOK。

 

自動で紐付けされますよ^_^

 

楽天スーパーポイントを株式投資に使うための設定をしよう

 

楽天スーパーポイントを株式投資に使うためには、楽天証券の口座内で設定をする必要があります。

 

ここでは、設定に必要な手順を順に解説していきます。

 

楽天スーパーポイントを選ぶ

 

楽天スーパーポイント

 

株式投資に楽天スーパーポイントを使用するためには、ポイントのコース設定で楽天スーパーポイントコースを選択する必要があります。

 

投資信託?株式?

 

楽天スーパーポイント

 

ポイント設定が完了後、楽天スーパーポイントで投資ができる対象商品を確認しましょう。

 

対象商品は投資信託か国内株式(現物買付)になりますので、ご自分の投資スタイルにあった商品を購入しましょう。

 

楽天スーパーポイントのはじめてガイド

 

 

詳しくは楽天証券内のはじめてガイドを確認しましょう。

 

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/point/investment/

 

楽天スーパーポイントで株式投資をするときの注意点

 

楽天スーパーポイント

 

楽天スーパーポイントで株式投資をする場合に注意が必要なことがあります。

 

購入にはポイントを使用することができますが、購入時には購入に必要な現金が口座内にあることが必要になります。

 

例えば株式購入に10万円が必要な場合、まずは現金で10万円とその購入手数料分の現金が口座内にないと購入できません。

 

現金で購入しても、後日現金は戻ってきて、楽天スーパーポイントが消費されます。

 

楽天スーパーポイントで株式投資をやってみた

 

楽天スーパーポイント

 

ここでは、実際に僕が購入した経験談をお話しします。

 

僕は58000ポイント保有していたので、そのポイント内で購入できる株式を購入候補として探しました。

 

上記の画像は購入後になっています(汗)

 

手出しで現金を使いたくなかったので、全ポイント消費覚悟で株式を検索したところ、当時の株価で購入できる株式がいくつかあったので、その中から候補をいくつかピックアップ。

 

すぐに購入したい気持ちをグッと堪えて、株式購入候補の企業の業績や将来性などを検討していきました。

 

その中から購入を決意した企業の株式を購入。

 

通常と同じ購入方法での購入でしたが、ポイントから購入しているので、ポイントが消費されました。

 

この時点では、口座内の現金も減っていますが、株式の受渡し時にポイントを消費し、現金は戻ってくる仕組みになっています。

 

楽天スーパーポイント

 

購入後、買付可能額を確認すると現金が戻ってきているのがわかります。

 

ポイントは消費され、株式に変わりました。

 

ということで、とっても簡単に楽天スーパーポイントで株式投資をすることができました(^^)

 

あとはこの株式で

 

1.値上がりを待って売る

2.配当をもらう

 

をするだけです。

 

もしも値下がりしたとしても、現金で購入したわけではないのでそこまで精神的ダメージはないはずです。

 

楽天スーパーポイントを損したことにはなるかもしれませんが。。

 

または、売らずにほったらかして配当をもらい続けるということもできちゃいますよ。

 

まとめ

 

この記事をまとめると、

 

楽天スーパーポイントで株式投資をするには楽天証券の口座を開設する必要がある

 

楽天証券の口座内で自分の楽天スーパーポイントを紐づける

 

楽天スーパーポイントを使って投資信託や株式を簡単に購入できるようになる

 

投資となるとなかなか踏み出せない方も多いかもしれませんが、楽天スーパーポイントであれば気持ちも楽にチャレンジできますよ(^^)

 

この機会に投資にチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA