沢崎誠/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロの沢崎誠さんは日本プロ麻雀連盟に所属しており、AbemaTVで開催されているMリーグのKADOKAWAサクラナイツからドラフト指名を受け、Mリーガーとして出場が決まっています。

ところで麻雀プロの年収ってどれくらい稼げるのか気になったことありませんか?

 

麻雀好きなら年収によってはプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

この記事では、麻雀プロである沢崎誠選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

「マムシの沢崎」との異名を持つ麻雀プロの年収はいくらくらいなのでしょうか?

 

沢崎誠選手のプロフィール

ここからは沢崎誠選手のプロフィールについてご紹介します。

 

名前:沢崎誠
生年月日:1955年1月13日
出身地:群馬県安中市
1984年に日本プロ麻雀連盟に入会

沢崎誠選手の年収は?

早速ですが、みなさんが一番好きなお金の話をしていきますw

沢崎誠選手の年収って一体いくらあるのでしょうか。

 

まず沢崎誠選手はMリーガーなので、間違いなく年収400万円は確定しています。

それはMリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

 

しかし、僕の予想では沢崎誠選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

では、いくらもらっているのか?

僕の予想では、年収800万と予想しています!

 

年収の算出根拠は?

ここからは沢崎誠選手の年収が800万円と予想している根拠について解説します。

 

Mリーグでの年棒

Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

沢崎誠選手はMリーグ発足当初のドラフト会議でKADOKAWAサクラナイツから指名をもらっています。

 

KADOKAWAサクラナイツが日本プロ麻雀連盟の9段を持つ沢崎誠選手に最低年棒の400万円とは考えにくいですよね!

僕の予想では、KADOKAWAサクラナイツからの年棒は600万円と予想します!

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、沢崎誠選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみにMリーグの優勝賞金は5,000万。

Mリーグを優勝するだけでかなりの年収になるので、Mリーグ制覇はMリーガーにとって最大の目標ですね!

 

メディア出演料など

雑誌やテレビなどのメディア出演や出稿などのギャラも年収に大きく影響を与えます。

沢崎誠選手は自著の本も発売されていることから、メディア出演料等のギャラも含めて1年間で100万円ほどもらっているのではないかと予想します。

沢崎誠選手の経歴紹介

1984年に日本プロ麻雀連盟に入りプロ入り。

粘っこい麻雀で、勝負手ほど静かに息を潜めて痛烈なアガリを決めるところから「マムシの沢崎」のニックネームを持つ沢崎誠選手ですが、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

沢崎誠選手の学歴

沢崎誠選手は、理系トップと言われている東京理科大学に入学しましたが、中退されています。

理由は、大学時に麻雀にハマってしまったからだそうですw

 

中退後は、酒屋やトラックドライバーを経て、29歳でプロ雀士に転身されています。

故小島武夫プロにあこがれて、一時は師事していたこともあるそうです。

 

沢崎誠選手の結婚歴

沢崎誠選手の結婚についての情報はよくわかりませんでしたが、おそらく未婚と思われます。

今後情報がありましたら更新していきたいと思います。

 

沢崎誠選手のタイトル歴

沢崎誠選手は、数多くのタイトルをお持ちの麻雀トッププロです。

沢崎誠選手が獲得したタイトルは、

 

  • 第2期新人王
  • 第7期雀魔王
  • 第13期十段位
  • 麻雀マスターズ(第16・27期)
  • グランプリ2007
  • 第15期チャンピオンズリーグ
  • 麻雀最強戦2013
  • 麻雀日本シリーズ2017
  • 麻雀日本シリーズ2019
  • 第14回モンド名人戦(MONDO TV)

 

沢崎誠選手の試合動画紹介

ここでは沢崎誠選手の雀風を感じることができる動画をご紹介します。

オーソドックスでありながら粘っこい雀風である沢崎誠選手はどのような麻雀をされるのでしょうか。

 

 

【ネタバレ注意】

超ベテランの沢崎誠選手の雀風を感じる1局。

マムシと呼ばれる男の、技ありのツモです。

 

沢崎誠選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

沢崎誠選手は、超ベテランの麻雀プロの一人で、実力もトップレベルです。

東京理科大学を中退されるほど麻雀にハマり、麻雀に生きてきた沢崎誠選手。

 

そのせいか、結婚はされていないようですが、2019年からはМリーガーとしてKADOKAWAサクラナイツに所属し、活躍されています。

今回の年収予想では800万円と予想しましたが、今後のMリーグでの活躍によっては大きく年収を伸ばす可能性も十分にあります。

 

沢崎誠選手が所属するKADOKAWAサクラナイツは2019年にMリーグに初参入ながらファイナルシーズンまで駒を進めることができました。

ファイナルシーズンでは惜しくも4位という結果に終わりましたが、雪辱を誓うMリーグ2020シーズンでは優勝を目指し、更に気合の入った麻雀が見れるのではないでしょうか。

 

これからの沢崎誠選手の活躍に期待ですね!!

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA