園田賢/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロである園田賢さん、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属し、AbemaTVで開催されているエムリーグの赤坂ドリブンズのメンバーとして出場が決まっています。

ところで麻雀プロの年収ってどれくらい稼げるのか気になったことありませんか?

 

麻雀好きなら年収によってはプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

この記事では、麻雀プロである園田賢選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

博報堂の会社員という噂は本当なのでしょうか?

そのへんの話もまとめています!

 

園田賢選手のプロフィール

ここからは園田賢選手のプロフィールについてご紹介します。

 

名前:園田 賢
生年月日:1980年11月25日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:A型
・2003年に麻雀のプロとして入会
・現在の所属団体は最高位戦日本プロ麻雀協会

 

大学卒業後は企業に勤められ、会社に慣れるために1年間の休会期間を設けています。

復帰後は、麻雀プロと会社員の2足のわらじを履いていましたが、2019年末には麻雀に集中することを理由に企業を退職しています。

 

一部で博報堂の社員という噂もあるみたいですが、それは園田選手が所属する赤坂ドリブンズの母体企業が博報堂という理由から噂になったようです。

実際に博報堂の社員という事実はないようです。

 

園田賢の年収は?

さて、早速みなさんが一番気になるお金の話、園田賢選手の年収についてお話ししますw

園田賢選手の麻雀での年収は、最低でも400万円以上あることは確実です。

 

それはエムリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

しかし、僕の予想では園田賢選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

 

では、いくらもらっているのか?

僕の予想では、年収800万と予想しています!

 

ちなみに園田選手は2019年末まで企業にも勤められていましたが、今回の予想では、あくまで園田選手の麻雀プロとしての年収を予想しているものになります。

 

年収の算出根拠は?

ここからは園田賢選手の年収を800万と予想している根拠について解説します。

 

エムリーグの年棒

冒頭でもお話ししたように、エムリーグの最低年棒400万円です。

しかし、園田賢選手は2018年にエムリーグが発足し、初めてのドラフト会議で赤坂ドリブンズから1位指名されています。

 

ドラフト会議で1位指名する選手が最低年棒の400万円とは考えにくのではないでしょうか。

そこで、エムリーグの年棒をもう少し高めの600万円と予想します。

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、園田賢選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみにエムリーグの優勝賞金は5,000万円。

仮に手元に入る賞金が10%と考えた場合、それだけで500万円です。

 

タイトルによって年収が大きく変わることも麻雀プロの特徴ですね!

 

メディア出演料など

赤坂ドリブンズからのドラフト1位指名やエムリーグ2018シーズンの優勝など、話題の多い園田賢選手は雑誌やメディアなどに出演しています。

メディアへ出演料、いわゆるギャラについては正確にはわかりませんが、1年間で100万円ほどもらっているのではないかと予想しています。

 

園田賢選手の経歴紹介

ここからは園田賢選手の経歴を紹介していきます。

プロ雀士の学歴や結婚の有無って気になりますよね!

 

「魔法使い」との異名を持ち、個人タイトルを持たないながらも、Mリーグで史上初めてドラフト指名された園田賢選手とは一体どんな経歴の持ち主でしょうか。

 

園田賢選手の学歴

園田賢選手はあの超有名な進学校である灘高校を卒業し、慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科を卒業されています。

大学進学時は東大を目指していて、1浪を経験されたそうです。

 

高校時代に麻雀にハマってしまい、その後は雀荘でバイトをされていたこともあり、慶應義塾大学入学後も麻雀熱は増すばかりで留年をしてしまったとかw

ちなみに学生時代は卓球部だったそうです。

 

麻雀は頭を使う競技なので、学歴が高い人が多いですね~。

同じ赤坂ドリブンズの村上淳選手は早稲田大学出身ですしね!

 

ちなみに慶応義塾大学の環境情報学部について調べたところ、「先端科学とテクノロジーを前提に、未来のグローバル社会を創造」というフレーズがありました。

きっと、園田賢選手の麻雀にも通じている、、はず!

 

そういえば、慶応義塾大学といえば、渋谷ABEMASの白鳥翔選手も慶応義塾大学出身です!

 

園田賢選手の結婚歴

園田選手は大学卒業後に結婚していましたが、その後は離婚をされて今は独身だそうです。

麻雀プロと会社員の二足のわらじを履いて、多忙だったのでしょうか。

僕もバツイチ経験者なので、これ以上のプライベート詮索はやめておきます。

 

園田選手のタイトル歴

園田賢選手は個人タイトルを持っていない麻雀プロです。

団体タイトルは以下の通りです。

 

  • The All Star League 2017・2018 優勝
  • 麻雀駅伝2018 優勝
  • Mリーグ2018 優勝

園田賢選手の試合動画紹介

ここでは園田賢選手の雀風を感じることができる動画をご紹介します。

園田賢選手の愛称は「魔法使い」と言われおり、鳴きのうまさと引き出しの多さが特徴です。

園田選手本人は【河の作り方】に拘っているそうです。

 

【ネタばれ注意】

園田選手はこの対局の最後の最後に物凄い魔法を使用していますw

これこそまさに河の作りに拘っているという特徴を感じる1局ではないでしょうか。

 

こちらの動画もおススメです!

【ネタばれ注意】

この局では配牌が劣勢だったにも関わらずに鳴きをうまく使用しました。

相手のリーチにも関係なくアガッてしまうんですよね~。

 

 

こちらはMリーガーの園田賢選手に密着取材動画。

大企業のサラリーマンと麻雀プロ、2足の草鞋を履く男の素顔に迫ります。

※先述のように、現在では2019年末でサラリーマンを退職され、麻雀プロ1本で生活されています。

 

園田賢の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

高学歴で、麻雀プロとしてだけで生きていくほどの年収を稼いでいる園田賢選手ですが、受験に失敗したり、離婚を経験されたりと決して順風満帆だったわけではありません。

しかし、今は麻雀プロの雀士として活動されていることを楽しまれているように感じます。

 

エムリーグ2019シーズンでは残念ながら、園田選手が所属する赤坂ドリブンズは7位という結果でしたが、2020シーズンはチャンピオン返り咲きを目指し、さらに麻雀界を賑わせてくれるのではないでしょうか。

今後も園田選手の活躍が楽しみですね!

 

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA