とちあいか(新種いちご)の購入方法は?ネット通販はある?ZIP12/9放送で話題

日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で12月9日に放送された新種のいちご「とちあいか」が甘くて美味しいと話題になっています。

この記事では新種のいちご「とちあいか」の購入方法についてまとめています。

 

イチゴ好きには気になって仕方がない「とちあいか」ですが、ネット販売などにもされているのでしょうか。

値段も気になるところではありますよね!

 

とちあいかの購入方法

早速ですが、新種のいちご「とちあいか」を食べたい方のためにとちあいかの購入方法をご紹介します。

とちあいかを購入する方法としては、

 

  • ネット通販で購入
  • 取扱いの店舗で購入

 

の大きく分けて3つの方法があります。

 

ネット通販で購入する

とちあいかはネット通販されています。

購入を検討されている方は以下のリンクからとちあいかの最安値をチェックしましょう!


→とちあいかの通販最安値をチェックする

とちあいか取扱いの店舗で購入する

とちあいかは栃木県で開発されたイチゴの品種ですので、栃木県のフルーツショップやスーパーなどで販売されています。

また、2020年10月30日からは東京都大田区の大田市場へ出荷され、翌31日から販売が始まりました。

 

2020年12月時点での全国的な販売状況は正確に調べることはできませんでしたが、関東圏ではお店によっては店頭に並んでいる可能性もありますね!

東京の浅草にある八百屋さんのツイート11月17日の時点で店頭で販売していることがわかります!

 

 

とちあいかの値段は?

ここからはとちあいかの値段についてご紹介します。

とちあいかについて値段を調べてみたところ購入場所やサイズなどによって値段が違うことは判明しました。

 

インターネット上やSNS上になる「とちあいか」の値段をまとめると、安いもので600円程度から高いものは6000円もするものまで見つかりました!

 

 

僕が見つけた最高の値段のする「とちあいか」は大丸松坂屋で販売されている税抜き5500円のものでした!

いちごに限ったことではありませんが、高級なフルーツってホント高いですよね!

 

 

栃木ではいちご狩りも出来るようなので、イチゴ好きは栃木に行くのもアリですね!

 

とちあいかの名前の由来は?

とちあいかは栃木県で開発された新種のいちごです。

その名前の由来は、

 

栃木   とち

愛される あい

果実   

 

当初は「栃木i37号」として2019年10月から東京都を中心に販売し、イチゴのイベントで実際に食べた人などの投票により6つの候補の中から選ばれました。

全国のみなさんに愛される、栃木果実になってもらいたいという願いが込められています。

 

とちあいかの感想は?

ここからは実際に「とちあいか」を食べた方の感想をご紹介します!

 

 

SNSを見る限り甘くて美味しいという反応がほとんどでした。

値段は少し高めですが、ここまで好評だと気になって食べたくなっちゃいますね!

 

とちあいかの購入方法まとめ!

いちごの新種である「とちあいか」の購入方法は、

 

  • ネット通販で購入
  • 取り扱いの店舗で購入

 

とちあいかの値段は販売場所やサイズによって違うようですが、1パック600円から6000円で販売されています。

とちあいかを食べた方の感想を見てみると、「とても美味しかった」という感想が多いので気になるので少し値段が高くても食べてみたいですね!

 

ZIP!で玉木宏さんと川口春奈さんも大絶賛した「とちあいか」。

通販で気軽に買えるので早速注文してみます(^^)


→とちあいかの通販最安値をチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA