早稲田佐賀中学校2021の合格発表日はいつ?倍率についても!

新しい年が始まり受験シーズンが今年もやってきました。

この記事では、早稲田佐賀中学校の合格発表日や倍率についてまとめています。

 

親せきや知り合いの子供が受験したみたいだけど結果はどうなったんだろう?もう合格発表はあったのかな?なんて気になる方も多いですよね!

でも、結果がどうだったのかなんてこちらから聞きにくいですよね!

 

そんなときは合格発表日がいつなのかだけでも把握しておくと、不意なタイミングでの結果報告にも対応できますよ(^^)

 

早稲田佐賀中学校の2021年の合格発表日は?

早速ですが、早稲田佐賀中学校の2021年の合格発表日についてご紹介します。

早稲田佐賀中学校の合格発表日はA日程の場合は2021年1月15日(金)10:00から、B日程の場合は2021年1月20日(水)10:00からWeb上で行われます。

 

合格発表日 【A日程】2021年1月15日(金)10:00~

【B日程】2021年1月20日(水)10:00~

発表方法 Web

 

合格発表日の10時以降にWeb上で自分で合否について確認する必要があります。

昔は合格発表を学校の掲示板に見に行くことが受験の最後のイベントでしたが、今では自宅で合格発表を確認できるなんて便利な世の中になりましたね!

 

これだけインターネットが普及すれば、当たり前といえば当たり前ってことなんでしょうか。

合格発表を確認しに行くのも時間やお金もかかるし、インターネットでの合格発表とは本当に便利ですね。

 

早稲田佐賀中学校の倍率は?

ここからは早稲田佐賀中学校の倍率についてご紹介します。

早稲田佐賀中学校の倍率は、2020年度入試結果によると2.6倍となっています。

 

2020年度入試結果詳細は以下の通りです。

募集数:約120名

募集者数:1668名
合格者数:624名

倍率:2.6倍

 

募集数に対して合格者数がとても多いですが、合格者の多くがその他にも私立中学校の受験が控えているためです。

募集者数が凄いですが、佐賀県内でもトップに君臨する中学校で早稲田大学系となればこれくらいは妥当かもしれませんね!

 

入試は佐賀にある校舎だけでなく、福岡市、北九州市、熊本市さらには首都圏での受験も可能なため各地から多くの受験生が試験を受けるようです。

早稲田佐賀中学校は2010年に開校したばかりの学校ですが早稲田佐賀高等学校への進学後の定員の50%が早稲田大学へ進学しているとあってかなり人気も高そうですね!

 

早稲田佐賀中学校の2021年の入試情報

早稲田佐賀中学校の2021年の入試情報についてご紹介します。

早稲田佐賀中学校の2021年度募集要項は以下の通りです。

 

募集人員:120名

入試科目:国語、算数(各60分、100点)、社会、理科(40分、50点)

出願期間:2020年11月30日(月)~2020年12月18日(金)まで

受験料:22,000円

試験日:【A日程】2021年1月11日(月)、【B日程】1月17日(日)

試験はA日程とB日程の2つに分かれていて、A日程の試験会場は佐賀本校、名古屋、首都圏、B日程の試験会場は福岡、北九州、熊本となっているので注意が必要です。

 

早稲田佐賀中学校2021の合格発表日や倍率まとめ!

早稲田佐賀中学校2021年入試の合格発表日は、A日程の場合は2021年1月15日(金)10:00から、B日程の場合は2021年1月20日(水)10:00からWeb上で行われます。

校内掲示は行われず、Webでの合格発表になるので注意が必要です。

 

倍率については2020年度実績で2.6倍となっています。

早稲田佐賀高等学校進学後の定員の50%が早稲田大学に進学できるということでとても人気のある高校です。

 

合否結果についてなかなか聞きづらいこともあるかと思いますので、まずは合格発表日を確認して、結果報告があるのを待つのがよさそうですね(^^)

受験生にとっては最初で最後の高校受験だと思うので、心の残りがないようにしっかりと勉強して試験に臨んでもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA