Netflixの実写版/幽遊白書の配信はいつ?監督やキャストについても!

週刊少年ジャンプの黄金時代と言われる時期に連載されていた大人気漫画「幽遊白書」がついにNetflixで初の実写化されると発表があり話題を集めています。

この記事では実写版「幽遊白書」のNetflixでの配信スケジュールや出演者情報などについてまとめています。

 

幽遊白書ファンとしては作者である富樫義博さんが描いた原作がどのように再現されるのかとても気になるところですね!

個人的には霊丸も気になるところですが、戸愚呂兄弟のキャストと邪王炎殺黒龍波の描写が気になって仕方ないですw

 

幽遊白書の配信はいつ?

Netflixの実写版「幽遊白書」の配信日については正式な発表があっておりません。

今後、企画・製作が進められていくようで、更に実写版なので配信日は2021年以降になるのではないかと予想されます。

 

個人的には早くても2022年の夏あたりではないと思っています。

今後詳細が分かり次第更新していきます!

 

実写版「幽遊白書」の監督は?

Netflixの実写版「幽遊白書」の監督についてご紹介します。

実写版「幽遊白書」の監督については、現在のところ公式な発表はあっておりません。

 

現在は企画段階であり、監督が誰になるかについては今後決まり次第発表があるものと思われます。

幽遊白書の世界観をどのように表現するのかということはファンにとっては気になることなので、誰が監督になるのかということに今後注目が集まりそうです!

 

幽遊白書のキャスト情報とキャスト予想

Netflixの実写版「幽遊白書」のキャストについて紹介します。

 

実写版「幽遊白書」のキャスト情報

実写版「幽遊白書」のキャストについては、正式な発表があっておりません。

 

キャストについても監督と同様に、今後決まり次第発表があるものと思われます。

詳細は後述しますが、主人公である浦飯幽助は原作では中学生でしたが今回のNetflixの実写版「幽遊白書」は高校生という設定になるという情報が入っています。

 

主人公である浦飯幽助役になる方は、高校生役を演じること可能な若手俳優が抜擢されるのではないでしょうか。

幽遊白書のキャスト情報については発表があり次第更新します!

 

実写版「幽遊白書」のキャスト予想

ここからは実写版「幽遊白書」のキャスト予想になります。

まず、主人公である浦飯幽助役の候補としてSNS上などで名前が挙がっているのでは賀来賢人さん。

 

しかしながらご本人も自身のSNSで幽遊白書への愛を語りつつも、今の時点でオファーがないことや自身の年齢が31歳という現実に落胆しているようです。

実写版「幽遊白書」の浦飯幽助は高校生という設定なので、浦飯幽助役に選ばれる俳優さんは20代半ばまでの若手俳優の方になるのではないでしょうか。

 

原作では不良という設定なので、不良役が似合う方というのも重要でしょう。

それらを踏まえ予想してみたところ、映画「キングダム」で主人公である信を熱演していた山崎賢人さんはかなりのはまり役ではないかなと思います。

 

その他の主要な仲間キャラクターたちについても主人公と同年代の設定なので、20代半ばの俳優さん達が選ばれるのではないかと予想します。

以下は原作に登場する主要キャラクターのキャスト予想です。

 

浦飯幽助:山崎賢人

雪村螢子:橋本環奈

桑原和真:鈴木亮平

蔵馬:吉沢亮

飛影:神木隆之介

コエンマ(大人):田中圭

コエンマ(子供):寺田心

ボタン:広瀬すず

幻海師範(老):泉ピン子

幻海師範(若):有村架純

戸愚呂(弟):高岸宏行

 

自分で言うのもなんですが、なかなかイケそうな感じがしますねw

戸愚呂(兄)についても予想したいのですが、キャラが特徴すぎて予想が難しいですねww

 

正式なキャスト情報については発表があり次第更新していきます!

 

実写版「幽遊白書」の公表情報まとめ

ここからは実写版「幽遊白書」について既に発表があっている情報をまとめています。

 

  • Netflixの企画・製作で実写シリーズ化され、世界190か国に向けて配信される

 

原作が掲載されていたのは1990年代ですが、20年経過した今でもアジアを中心に世界中にファンが増え続けている幽遊白書。

世界中に熱狂的なファンが多いことから190か国もの国で配信されるのではないでしょうか。

 

  • 実写版の制作は、Netflixで「今際の国のアリス」などを手掛けるROBOTが担当。

 

実写版「幽遊白書」の制作を手掛けるのは国内でも評価の高いROBOT

Netflixでは山﨑賢人さん主演の「今際の国のアリス」を手掛けています。

 

  • エグゼクティブプロデューサーを務めるNetflixの坂本和隆氏

 

以下、坂本和隆氏コメント。

「原作世代として育ち、当時のその熱狂と衝撃は鮮明な記憶として残っています。20年たった今でもその勢いは衰えるどころか、アジアをはじめ全世界にファンはひろがり続けていく中、Netflixにおける自由度の高い表現プラットフォームを最大限生かして作品づくりに向き合います。尺規制の無い各エピソードでのストーリー展開に加え、国内外から最高峰のチームが集結することで、原作がもつ壮大な世界観の魅力を最大化できることに喜びを感じます」

 

幽遊白書の原作あらすじ

幽遊白書の原作についてご紹介します。

 

ケンカに明け暮れる毎日をすごす不良で有名な主人公である浦飯幽助はある日、幼い子供をかばって事故死してしまいます。

事故後、霊体となった幽助のもとに霊界案内人を名乗る女性・ぼたんから、不良である幽助が「善い行い」で死ぬことが想定外だったため、天国にも地獄にも行き先がないと告げられ、生き返るための試練に挑むことになりました。

無事、生き返ることになった幽助でしたが、今度は霊界探偵として、人間界で悪さをする妖怪を退治することになります。

人間界・魔界・霊界を舞台に物語は壮大になっていきます。

 

原作は富樫義博さんによって描かれ、1990年代に週刊少年ジャンプに掲載されていました。

単行本は全19巻で、20年経過した今でも各動画配信サービスでアニメが配信されているほど人気です。

 

実写版「幽遊白書」まとめ

Netflixの実写版「幽遊白書」は全世界190か国に向け配信されることが発表されました。

気になる配信日については現在のところ未発表で、今後スケジュールが整い次第発表されるのではないかと思います。

 

また、監督や出演するキャストについても未発表で、こちらについても今後決定次第発表されると思いますので、情報が発表され次第更新していきます。

製作はROBOT社が務めることが発表されているので、そちらからも情報がないか確認をしていきます!

 

幽遊白書は、その物語の設定上特殊な部分が多く、ファンの間では実写化に対し賛否が分かれているようです。

人間離れしたキャラクターで物語の主要な敵である戸愚呂兄弟や霊丸、邪王炎殺黒龍波などといった技がどのように表現されるのか楽しみでなりません!

 

実写版「幽遊白書」の今後の情報を楽しみに待ちましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA