大分高等学校2021の合格発表日はいつ?倍率についても!

新しい年が始まり受験シーズンが今年もやってきました。

この記事では、大分高等学校の合格発表日や倍率についてまとめています。

 

親せきや知り合いの子供が受験したみたいだけど結果はどうなったんだろう?もう合格発表はあったのかな?なんて気になる方も多いですよね!

でも、結果がどうだったのかなんてこちらから聞きにくいですよね!

 

そんなときは合格発表日がいつなのかだけでも把握しておくと、不意なタイミングでの結果報告にも対応できますよ(^^)

 

大分高等学校の2021年の合格発表日は?

早速ですが、大分高等学校の2021年の合格発表日についてご紹介します。

大分高等学校の合格発表日は2021年2月12日(金)に出身中学校の校長を経由して本人に通知されます。

 

合格発表日 2021年2月12日(金)
発表方法 出身中学校の校長を経由して本人に通知

 

校内掲示は行われず、電話等での合否による問い合わせには一切応じないので注意が必要です。

それにしても昔は合格発表を学校の掲示板に見に行くことが受験の最後のイベントのようなものでしたが、今では郵送で中学校に合否通知書が送られるんですね!

 

大分高等学校の奨学生の倍率は?

ここからは大分高等学校の倍率についてご紹介します。

大分高等学校の奨学生の倍率は、2020年度入試結果の公式な数値が公表されていないので算出できませんでした。

 

ここからは予想ですが、他の私立高校同様に倍率は1.2倍~1.4倍程度ではないかと思われます。

というのも、このあとに控える公立高校の入試の結果によっては大半が公立高校へと進学してしまうからです。

 

大分高等学校2021の入試情報

大分東明高等学校の2021年の後期入試情報についてご紹介します。

大分東明高等学校の2021年度募集要項は以下の通りです。

 

募集人員:各科合計440名(前期入試、後期入試含む)

入試科目:国語、数学、社会、理科、英語(各50分、60点)

出願期間:2021年2月1日(月)~2021年2月2日(火) 9:00~16:00

受験料:10,000円

試験日:2021年2月4日(木)

 

大分高等学校2021の合格発表日や倍率まとめ!

大分高等学校2021年入試の合格発表日は、2021年2月12日(金)に出身中学校の校長を経由して本人に通知されます。

校内掲示は行われないので注意が必要です。

 

倍率は、2020年度入試結果の公式な数値が公表されていないので算出できませんでした。

 

合否結果についてなかなか聞きづらいこともあるかと思いますので、まずは合格発表日を確認して、結果報告があるのを待つのがよさそうですね(^^)

受験生にとっては最初で最後の高校受験だと思うので、心の残りがないようにしっかりと勉強して試験に臨んでもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA