SHOW-GO/BEATBOXの大学は?身長や年齢などのプロフィールまとめ!

ヒューマンビートボクサーとして活躍しているSHOW-GOさんが2021年4月6日のTBS「マツコの知らない世界」に初のテレビ出演するということで話題となっています。

この記事ではそんなSHOW-GOさんの大学や身長、年齢などの経歴についてまとめています。

 

数々のヒューマンビートボックスの世界大会で好成績を残し、日本人ビートボクサーとして世界から注目されているSHOW-GOさんはいったいどのような経歴の持ち主でしょうか。

 

SHOW-GOさんの大学は?学歴まとめ

SHOW-GOさんは札幌市立大学の大学生で、デザイン学部人間空間デザインコースの3年生です。(2021年時点)

札幌市立大学のパンフレットに大学2年生の時のSHOW-GOさんのインタビュー記事が掲載されています。

 

ヒューマンビートボクサーとしてアーティスト活動をする中で、映像制作の分野にも興味を持ち札幌市立大学のデザイン学部に進学されたそうです。

確かに、音楽ってミュージックビデオもあるように映像と一緒に表現することによってまた新たな部分を聴いている人に届けることができるのかもしれませんね!

 

ヒューマンビートボックスだけでなく、アーティストとして更に大学で色々なことを学ぼうとしているSHOW-GOさんの今後の作品が楽しみですね。

 

ちなみにSHOW-GOさんが卒業された高校は北海道札幌北高等学校です。

中学生の時は成績優秀で、学校でもトップの成績だったそうですが、高校時代は成績はあまり良くなかったことが原因で勉強が嫌いになりビートボックスを今まで以上にやるようになったと本人がインタビューに答えています。

 

SHOW-GOさんのプロフィール

ここからはSHOW-GOさんのプロフィールについてご紹介します。

 

 

名前: SHOW-GO(本名:甲斐 正悟)
生年月日:1999年10月31日
出身地:北海道
身長:167センチ?

 

SHOW-GOさんの身長は167センチ?

SHOW-GOさんの身長情報を検索していたらご本人が気になるツイートをされていました。

 

 

少年漫画「鬼滅の刃」に登場するキャラクター、甘露寺蜜璃と同じ身長という発言を発見。

すぐに甘露寺蜜璃の身長を調べたところ167センチということが判明しました。

 

漫画のキャラクターと同じ身長ということですが、本人が発言されているのでSHOW-GOさんの身長は167センチではないかと思われます。

 

自分でも小柄という発言をされていますが、確かにヒューマンビートボックスの世界で戦っている中で特に外国の方と比べると身長は低い方かもしれません。

身長が低く不利な部分があったとしても世界トップクラスのパフォーマンスをしているSHOW-GOさんは自分の良さを生かした工夫をされているのではないでしょうか。

 

SHOW-GOさんの年齢は?

SHOW-GOさんは1999年生まれですので、2021年の時点で22歳になります。

大学は2020年時点で2年生なので、1浪か1留をされた可能性があります。

 

どちらにしてもヒューマンビートボックスの活動が忙しいことが影響してしまったのではないかと思われます。

 

ビートボックスとの出会い

SHOW-GOさんがビートボックスと出会ったきっかけは中学3年生の時に家で観ていたYouTubeであるユーチューバーがビートボックスをしている動画を見たことがきっかけとなります。

そのユーチューバーとは超有名ユーチューバーであるHIKAINさん。

 

HIKAKINさんのビートボックスをやっているところをみて、これを学校でやったらモテるんじゃないかと思って始めたそうです。

なんとも10代男子が考えそうな理由ですねw

 

それにしてもHIKAKINさんが影響していたとは驚きました。

確かにHIKAKINさんはもともとビートボックスの動画をYouTubeにアップしていましたね。

 

SHOW-GOさんは京都にハマっている?

SHOW-GOさんは高校時代の修学旅行で訪れた京都にハマっているそうです。

一時期は2か月に一度は京都を訪れるほどハマっていたそうで、ご自身の服装やヒューマンビートボックスの演出や衣装にも「和」を取り入れられていることがわかります。

 

日本人としてのアイデンティティを大事にし、それを自身の表現に取り入れて発信しているのってカッコいいですね(^^)

「マツコの知らない世界」に出演されたときの袴のような姿も話題となり、マツコも「カッコいい」と絶賛していました。

 

SHOW-GOさんの動画紹介

ここからはSHOW-GOさんのビートボックス動画の紹介をします。

管理人も初めて聞いたときは素人ながらにその迫力に圧倒されました!

是非動画をご覧ください。

 

 

 

 

SHOW-GOさんが使用している機材

ヒューマンビートボクサーとして世界で活躍しているSHOW-GOさんがビートボックスのパフォーマンスをしているときに使用している機材について調べてみました。

SHOW-GOさんに影響されてヒューマンビートボックスを始めてみたい方や機材が気になる方は要チェックです。

 

SHOW-GOさんが使用しているマイク

SHOW-GOさんが使用しているマイクについて調べたところ、「sE Electronics sE2200」というコンデンサーマイクが使用されているのではないかということがわかりました。

こちらのマイクは主にレコーディングに使用されるマイクだそうです。

sE Electronics SE2200【コンデンサーマイク】の最安値をチェックする

SHOW-GOさんが使用しているスピーカー

マイクに次に必要な機材としてスピーカーがあります。

SHOW-GOさん愛用のスピーカーを調べてみましたが、ハッキリしたこと情報はわかりませんでした。

 

しかし、多くのアーティストに支持されている「Cube Street EX」というスピーカーがSHOW-GOさんも使用している可能性が高いということがわかりましたのでご紹介します。

 

Roland / CUBE STREET EXの最安値をチェックする

 

SHOW-GOさんまとめ

ヒューマンビートボクサーとして世界で活躍しているSHOW-GOさん。

将来はビートボックスでご飯を食べたいとは考えてはいないそうですが、歯が抜けて無くなるくらいまでは続けたいそうです。

 

本当にビートボックスが好きで、楽しみながらビートボックスをしたいという気持ちが伝わってきますね!

人生初のテレビ出演を機に、これからもメディアに出演してビートボックスの世界を発信してほしいです。

 

今後のSHOW-GOさんの活躍が楽しみですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA