SO-SO/BEATBOXの大学や年齢など経歴まとめ!出身についても!

ヒューマンビートボクサーとして活躍しているSO-SOさんが2021年4月6日のTBS「マツコの知らない世界」にテレビ出演して話題となっています。

この記事ではそんなSO-SOさんの大学や年齢、出身などの経歴についてまとめています。

 

2019年にヒューマンヒートボックスのアジアチャンピオンになり、日本人ビートボクサーとして世界から注目されているSO-SOさんはいったいどのような経歴の持ち主でしょうか。

 

SO-SOさんのプロフィール

ここからはSO-SOさんのプロフィールについてご紹介します。

 

 

名前:加藤創太

生年月日:1999年10月13日

出身地:大阪府

 

年齢については1999年生まれなので2021年で22歳になりますね!

 

SO-SOさんの経歴

ここからはSO-SOさんの経歴についてまとめていきます。

 

SO-SOさんの大学は?学歴まとめ

SO-SOさんは大阪音楽大学のミュージッククリエーション専攻に進学されています。(2021年時点)

高校についても調べてみましたが詳しい情報は得られませんでしたので情報が分かり次第更新します。

 

出身は大阪で、大学も大阪なので高校もおそらく大阪にある高校だと思われます!

小学生から高校生までの約10年間、劇団に所属し子役をしていたそうです。

 

小学生から高校生くらいまではドラマや映画エキストラなどの活動を10年に渡りされていたという事です。

顔立ちのせいからか、昭和の子供や戦時中の子供の役が多く、坊主によくしていたというコメントをされています。

 

SO-SOさんのインスタグラムを見てみると、子供時代の写真に坊主頭が多かった理由がハッキリしましたねw

所属劇団は業界大手の「劇団ひまわり」という事なので色々なお仕事をされていたのではないでしょうか。

 

劇団でのお仕事の経験が、ビートボクサーとしてのパフォーマンスなどのアーティスト活動へ影響しているようです。

 

ビートボックスとの出会い

SO-SOさんのビートボックスとの出会いは高校一年生の時にYouTubeで見た「REEPS ONE」というビートボクサーの動画がきっかけでビートボックスを始めたと本人が話しています。

動画を見た時に「ヤベェやるしかない」と奮い立ったほど興奮したそうです。

 

その後高校2年生の時に母親から誕生日プレゼントでループステーションの機材を買ってもらったのがループステーションをするきっかけとなっています。

当時のことを振り返るインタビューでは、日本にループステーションを専門にしている人がいなかったからパイオニアになれると考えたと語っています。

 

それにしても、同じビートボクサーのSHOW-GOさんもYouTubeでHIKAKINのビートボックス動画を見て始めたのがきっかけと語っていましたが、彼らの世代はYouTubeに影響を受けて何かを始めた人は多そうですね!

 

SO-SOさんのテレビ出演歴

2021年2月21日(日)の「関ジャム完全燃SHOW」にゲスト出演や3月8日の日本テレビ「スッキリ」で特集が組まれるなどテレビ出演の機会が増えています。

2021年4月6日にはTBS「マツコの知らない世界」にも出演をしています。

 

グループ活動の開始

2020年からは4人のビートボクサーグループの「SARUKANI」での活動を開始し、曲を発表しています。

メンバーは「SO-SO」「RUSY」「 KAJI 」「Kohey」で、日本の人気若手ビートボクサーが集まっており、若い世代を中心として人気となっています。

 

2020年12月に発表された「ULTRA POWER」のMVはクラウドファンディングで募集した費用で作成され、高クオリティのMVとクールな楽曲が早くも注目となっています。

 

SO-SOはポケモン?

SO-SOさんがビートボックスを始めるきっかけとなったイギリスの大人気ビートボクサー「REEPS ONE」さんがあるYoutubeの動画コメントに「SO-SO is my favorite pokemon」とコメントしたことがきっかけで、ファンの間ではSO-SO=ポケモンといった表現をされることがあります。

 

ある動画とはSO-SOさんとBEATNESSさんのYoutube上の対戦動画だったのでたくさんのファンがそのコメントを見たことで定着したようです。

また、特徴的なファッションや眼鏡スタイルとビートボックスの表現がどこかアニメやゲームを連想させることがあることからドラえもんの「のび太」と表現されることがあるようです。

 

どちらもファンが多く、世界的なビートボクサーであるSO-SOさんらしい表現ですね(^^)

 

SO-SOさんの動画紹介

ここからはSO-SOさんのビートボックス動画の紹介をします。

SO-SOさんのYoutubeチャンネルの登録者は現在13万人を超え(2021年4月現在)日本のみならず海外からの人気も高いビートボクサーであることがわかります。

 

管理人も初めて聞いたときは素人ながらにその迫力に圧倒されました!

是非動画をご覧ください。

 

 

 

 

SO-SOさんまとめ

ヒューマンビートボクサーとして世界で活躍しているSO-SOさん。

2019年にはポーランドで開催された国際大会「Grand Beatbox Battle 2019」ループステーション部門で日本人初のTOP4入りを果たしています。

 

今後もさらにテレビなどのマスメディアにも出演してビートボックスの世界を発信してほしいですね(^^)

これからのSO-SOさんのさらなる活躍が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA