堀慎吾/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロの堀慎吾さんは日本プロ麻雀協会に所属しており、AbemaTVで開催されているMリーグのKADOKAWAサクラナイツからドラフト指名を受け、Mリーガーとして出場が決まっています。

ところで麻雀プロの年収ってどれくらい稼げるのか気になったことありませんか?

 

麻雀好きなら年収によってはプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

この記事では、麻雀プロである堀慎吾選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

Mリーグで指名されるほどの麻雀プロの年収はいくらくらいなのでしょうか?

 

堀慎吾選手のプロフィール

ここからは堀慎吾選手のプロフィールについてご紹介します。

 

名前:堀慎吾
生年月日:1984年3月23日
出身地:新潟県
日本プロ麻雀協会に麻雀のプロとして入会

堀慎吾選手の年収は?

早速ですが、みなさんが一番好きなお金の話をしていきますw

堀慎吾選手の年収って一体いくらあるのでしょうか。

 

まず堀慎吾選手はMリーガーなので、間違いなく年収400万円は確定しています。

それはMリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

 

しかし、僕の予想では堀慎吾選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

では、いくらもらっているのか?

僕の予想では、年収800万と予想しています!

 

年収の算出根拠は?

ここからは堀慎吾選手の年収が800万円と予想している根拠について解説します。

 

Mリーグでの年棒

Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

堀慎吾選手はMリーグ2020のドラフト会議でKADOKAWAサクラナイツから指名をもらっています。

 

KADOKAWAサクラナイツは2019年位新規加入したチームで、Mリーグ2019シーズン終了後に4人目の選手として堀慎吾選手をドラフト指名し、チームに追加しました。

わざわざ追加した選手に最低年棒の400万円とは考えにくいですよね!

 

僕の予想では、KADOKAWAサクラナイツからの年棒は600万円と予想します!

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、堀慎吾選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみにMリーグの優勝賞金はチームで5,000万円。

チームで5,000万円なので仮に手元に入ったのが10%だったとしてもそれだけで500万円。

 

Mリーグの賞金が堀慎吾選手の年収を大きく左右する可能性は高いですね!

 

メディア出演料など

雑誌やテレビなどのメディア出演や出稿などのギャラも年収に大きく影響を与えます。

堀慎吾選手は自著の本も発売されていることから、メディア出演料等のギャラも含めて1年間で100万円ほどもらっているのではないかと予想します。

堀慎吾選手の経歴紹介

2009年に日本プロ麻雀協会に所属。

雀王というタイトルを獲得した堀慎吾選手ですが、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

堀慎吾選手の学歴

堀慎吾選手の学歴ですが、詳細はわかりませんでした。

高校を卒業後、麻雀で生計を立てるために上京。

 

鈴木たろう選手の雀荘ファーロンでメンバーとして働き始め、26歳でプロ入りしたそうです。

それにしても高校を卒業するときに麻雀で生きていくことを決めていたということは、高校時代から相当腕に自信があったのでしょうね!

 

堀慎吾選手の結婚歴

堀慎吾選手は結婚されていて、息子さんがいます。

詳細はわかりませんでしたが、ツイッターに息子さんが度々登場しており、溺愛されているのがわかりますw

 

きっと優しいパパなんでしょうね(^^)

 

堀慎吾選手のタイトル歴

堀慎吾選手は、Mリーグでドラフト指名されるほどの麻雀のトッププロです。

堀慎吾選手が獲得したタイトルは、

 

  • 最高位戦Classic(第12期)
  • 雀王 (第18期)

 

堀慎吾選手の試合動画紹介

ここでは堀慎吾選手の雀風を感じることができる動画をご紹介します。

 

 

【ネタバレ注意】

配牌からツモ牌まで高打点になるべくして、なったような対局です。

こんなアガリだしたら気持ちいいですよね~

 

 

【ネタバレ注意】

Mリーグ2020からMリーガーとなった堀選手の雀風を感じるような対局ですね!

 

堀慎吾選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

高校卒業後、麻雀で生きていくことを決めて上京をした堀慎吾選手。

麻雀プロ入り11年目にしてMリーガーになるまでの実力を持つトッププロの一員になりました。

 

今回の年収予想では800万円と予想しましたが、今後のMリーグでの活躍によっては大きく年収を伸ばす可能性も十分にあります。

 

今後の堀慎吾選手の活躍がとても楽しみです!

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA