【最新版】Mリーグ2020の試合結果まとめ!MVPの予想も!

この記事では最新のMリーグ2020の試合結果まとめをお伝えします!

チーム別順位表、個人成績の一覧だけでなく、日程ごとの試合結果をまとめいています。

 

Mリーグ2020の優勝はどこのチームが輝くのか!

また、Mリーグ2020のMVPにはどの選手が輝くのか!

 

2020年10月5日から始まったMリーグ2020のレギュラーシーズンの試合結果を日々更新していきます!

レギュラーシーズン後のセミファイナル、ファイナルについても追記していきます!

 

目次

Mリーグ2020試合結果まとめ!

まずは最新のMリーグ2020試合結果によるチーム別順位の状況と個人成績のまとめです。

あなたが応援している又は気になるチーム、選手の順位はいかがですか?

 

今年で3年目になるMリーグですが、毎試合毎試合が全て麻雀トッププロの意地を賭けた白熱の試合が繰り広げられています!

 

Mリーグ2020チーム別順位表(2020.11.21現在)

 

順位 チーム名 ポイント ポイント差
1 EX風林火山 366.9
2 赤坂ドリブンズ 286.6 80.3
3 渋谷ABEMAS 128.3 158.3
4 U-NEXT Pirates 13.0 115.3
5 KONAMI麻雀格闘俱楽部 ▲89.1 102.1
6 TEAM 雷電/RAIDEN ▲203.3 114.2
7 KADOKAWA サクラナイツ ▲225.8 22.5
8 セガサミーフェニックス ▲276.6 50.8

 

Mリーグのレギュラーシーズンで8チーム中、上位6チームがセミファイナルシーズンへと駒を進めることができます。

セミファイナルシーズンでは6チームから更に上位4チームのみがファイナルシーズンへと進みます。

 

ファイナルシーズンでは、レギュラーシーズン、セミファイナルシーズンを勝ち上がってきた4チームによって行われ、優勝チームを決定します。

2020年11月21日までの成績では、EX風林火山がトップに立っており、その下に2位の赤坂ドリブンズが迫っています。

 

シーズンは序盤が終わり、中盤戦へ。

各チームともこれから状況に合わせた戦略と采配を見せてくることでしょう。

 

ちなみに僕がMリーグ2020で優勝すると予想しているセガサミーフェニックスは最下位となっていますが、まだまだこれからといったところではないでしょうか。

まだまだここからの巻き返しに期待です!

 

僕がなぜセガサミーフェニックスをMリーグ2020のチャンピオンになると予想するのかという理由は、「エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!」で詳しく解説しています!

 

Mリーグ2020個人成績まとめ(上位15名)2020.11.21現在

スマホの方は横にスクロールできますよ(^^)

 

順位 チーム名 名前 ポイント 試合数 トップ率 連対率 ラス回避率 最高スコア
1 格闘俱楽部 佐々木 寿人 298.8 10 60.00% 70.00% 90.00% 79.1
2 ドリブンズ 村上 淳 294.1 8 62.50% 75.00% 100.00% 79.6
3 Pirates 小林 剛 182.9 6 33.33% 83.33% 100.00% 77.6
4 ABEMAS 松本 吉弘 162.1 8 37.50% 62.50% 100.00% 81.0
5 風林火山 二階堂 亜樹 161.1 8 37.50% 75.00% 87.50% 70.3
6 風林火山 滝沢 和典 106.8 8 37.50% 75.00% 75.00% 71.1
7 雷電 瀬戸熊 直樹 104.4 11 36.36% 54.55% 81.82% 80.9
8 風林火山 勝又 健志 99.0 12 25.00% 66.67% 75.00% 78.0
9 ABEMAS 日向 藍子 79.1 5 40.00% 80.00% 80.00% 60.7
10 フェニックス 茅森 早香 61.4 6 33.33% 66.67% 66.67% 72.0
11 ドリブンズ 鈴木 たろう 55.1 8 25.00% 37.50% 100.00% 69.2
12 サクラナイツ 堀 慎吾 38.4 8 25.00% 62.50% 87.50% 71.2
13 ABEMAS 多井 隆晴 7.6 7 28.57% 57.14% 57.14% 81.4
14 格闘俱楽部 藤崎 智 -1.3 5 20.00% 40.00% 80.00% 78.9
15 ドリブンズ 園田 賢 -26.2 8 12.50% 62.50% 87.50% 71.2

 

皆さんの推し選手の成績はいかがですか?

2020年11月21日現在では、格闘俱楽部の佐々木寿人選手が首位を走っています。

 

「魔王」の異名は伊達じゃありませんね!w

ちなみに2位はドリブンズの村上淳選手です。

 

他の選手たちもまだまだこれからエンジン全開で追いかけてくるので、これからの展開が楽しみですね!

 

Mリーグ2020のMVP予想!

ここからはMリーグ2020のMVP予想をしています。

MVPは個人スコア、最高スコア、4着回避率というそれぞれ3つのタイトルが用意されています。

 

その中でも個人スコアについてのMVP予想になります。

僕の予想では、

 

【近藤誠一選手】

 

が個人スコアのMVPを獲得するのはないかと考えています。

個人スコアのMVP予想の理由としては、

 

  • 2019シーズンでの4着回避率MVPともう一つのタイトル
  • 役満をアガル運の持ち主

 

この2つの観点からMVP予想を考えています。

 

2019シーズンでの4着回避率MVPともう一つのタイトル

2019シーズンで近藤選手は4着回避率というMVPタイトルを獲得していますが、それだけでなく、実はこの近藤選手は放銃率も1位なんです!

麻雀はアガることも大事ですが、放銃しないことはとても大切なことです。

 

放銃しない=強いと言っても過言ではありません!

Mリーグ2020シーズンの個人スコアMVPは放銃率の低い近藤誠一選手が獲得するのではないでしょうか。

 

役満をアガル運の持ち主

近藤誠一選手は、Mリーグ2019レギュラーシーズンで一番最初に役満をアガッた運の持ち主です。

ちなみに役は大三元。

 

役満は簡単に聴牌することもありませんが、さらにそこからアガルのも至難の業。

そんな役満をMリーグ2019レギュラーシーズンで1番最初にアガッた近藤誠一選手は、強運の持ち主ではないかと考えました。

 

Mリーグ2020の日程別試合結果

ここからは日程別の試合結果をお伝えします。

Mリーグ2020の全ての試合が超白熱の対局です!

 

選手同士の駆け引きとその日の運も加わって、毎試合の全てにドラマがあるのがMリーグ!

最新のMリーグ2020の全ての試合結果をお伝えします!

 

Mリーグ2020第28節第2試合(11月20日)

 

チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 勝又 健志 78.0
2 格闘俱楽部 佐々木 寿人 14.7
3 サクラナイツ 沢崎 誠 -23.8
3 Pirates 朝倉 康心 -68.9

 

風林火山の勝又健志選手がトップを獲得!

1試合目の鬱憤を晴らすかの如く親跳を2発!

 

Mリーグ2020第28節第1試合(11月20日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘俱楽部 佐々木 寿人 63.9
2 サクラナイツ 沢崎 誠 12.2
3 Pirates 小林 剛 -10.1
3 風林火山 勝又 健志 -66.0

 

格闘俱楽部の佐々木寿人選手がトップを獲得!

5和了0放銃と絶好調!

 

Mリーグ2020第27節第2試合(11月19日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 松本 吉弘 70.9
2 ドリブンズ 村上 淳 9.3
3 フェニックス 和久津 晶 -19.2
3 雷電 萩原 聖人 -61.0

 

ABEMASの松本吉弘選手が前回の役満和了の勢いそのままにトップを獲得!

未だ勝利がない雷電の萩原聖人選手には苦難の道のりが続いています。

 

Mリーグ2020第27節第1試合(11月19日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 茅森 早香 60.1
2 ドリブンズ 園田 賢 9.0
3 ABEMAS 白鳥 翔 -18.0
3 雷電 瀬戸熊 直樹 -51.1

 

フェニックスの天才、茅森早香選手がトップを獲得!

チームを4試合ぶりの勝利に導く!

 

Mリーグ2020第26節第2試合(11月17日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 雷電 瀬戸熊 直樹 46.2
2 Pirates 瑞原 明奈 5.4
3 サクラナイツ 内川 幸太郎 -25.8
3 ドリブンズ 鈴木 たろう -25.8

 

歴代ロースコアレコードで雷電の瀬戸熊直樹選手がトップ獲得!

Piratesの瑞原明奈選手はオーラスで跳満ツモでラスから2位へ!

 

Mリーグ2020第26節第1試合(11月17日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 Pirates 石橋 伸洋 62.1
2 サクラナイツ 内川 幸太郎 11.9
3 雷電 黒沢 咲 -13.0
4 ドリブンズ 丸山 奏子 -61.0

 

Piratesの石橋伸洋選手が今シーズン初のトップ獲得!

東場でのリードで逃げ切りに成功!

 

Mリーグ2020第25節第2試合(11月16日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 多井 隆晴 60.9
2 格闘俱楽部 藤崎 智 5.3
3 フェニックス 魚谷 侑未 -21.7
4 風林火山 勝又 健志 -44.5

 

ABEMASの多井隆晴選手がトップを獲得!

この日はチームで連勝!

 

Mリーグ2020第25節第1試合(11月16日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 松本 吉弘 81.0
2 風林火山 二階堂 亜樹 13.1
3 格闘俱楽部 佐々木 寿人 -26.7
4 フェニックス 近藤 誠一 -67.4

 

ABEMASの松本吉弘選手がトップを獲得!

Mリーグ2020シーズン初の役満は親番の松本吉弘選手が和了!アガリ役は四暗刻!

 

Mリーグ2020第24節第2試合(11月13日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 Pirates 瑞原 明奈 60.5
2 ABEMAS 日向 藍子 14.0
3 格闘俱楽部 高宮 まり -23.2
4 風林火山 二階堂 亜樹 -51.3

 

Piratesの瑞原明奈選手が女子対決を制してトップ獲得!

ラス回避をしていた二階堂亜樹選手がついに今シーズン初のラス。

 

Mリーグ2020第24節第1試合(11月13日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 勝又 健志 78.0
2 Pirates 小林 剛 18.0
3 ABEMAS 松本 吉弘 -25.4
4 格闘俱楽部 前原 雄大 -70.6

 

風林火山の勝又健志選手がトップを獲得!

Piratesの小林剛選手は猛追するも及ばず。

 

Mリーグ2020第23節第2試合(11月12日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 村上 淳 58.3
2 サクラナイツ 沢崎 誠 16.5
3 雷電 黒沢 咲 -25.3
4 フェニックス 魚谷 侑未 -49.5

 

2時間53分に及ぶロングゲームを制したのはドリブンズの村上淳選手

長い東場を耐え、南場の親で大爆発!

 

Mリーグ2020第23節第1試合(11月12日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 和久津 晶 60.2
2 ドリブンズ 園田 賢 13.1
3 サクラナイツ 岡田 紗佳 -25.2
4 雷電 萩原 聖人 -48.1

 

フェニックスの和久津晶選手がドラ8を炸裂させ、今シーズン初のトップ獲得!

ドラ8はめちゃくちゃ気持ちいい!!

 

Mリーグ2020第22節第2試合(11月10日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 白鳥 翔 62.6
2 サクラナイツ 堀 慎吾 4.6
3 ドリブンズ 鈴木 たろう -21.1
4 風林火山 滝沢 和典 -46.1

 

ABEMASの白鳥翔選手が今シーズン初のトップ獲得!

10月は非常に苦しい展開でしたが、ここからエンジン全開か!?

 

Mリーグ2020第22節第1試合(11月10日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 勝又 健志 71.1
2 サクラナイツ 堀 慎吾 6.5
3 ドリブンズ 村上 淳 -22.0
4 ABEMAS 多井 隆晴 -55.6

 

風林火山の勝又健志選手が今シーズン初のトップ獲得!

チームの勢いそのままに親倍を炸裂させ大爆発!

 

Mリーグ2020第21節第2試合(11月9日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘俱楽部 藤崎 智 78.9
2 雷電 黒沢 咲 10.3
3 Pirates 石橋 伸洋 -17.4
4 フェニックス 近藤 誠一 -71.8

 

格闘俱楽部の藤崎智選手が今シーズン初のトップ獲得!

得意の黙聴が炸裂!!

 

Mリーグ2020第21節第1試合(11月9日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 雷電 瀬戸熊 直樹 55.7
2 格闘俱楽部 前原 雄大 8.0
3 Pirates 朝倉 康心 -21.3
4 フェニックス 茅森 早香 -42.4

 

雷電の瀬戸熊直樹選手が3勝目を獲得!

これでチームは今シーズン初めて6位浮上となる。

 

Mリーグ2020第20節第2試合(11月6日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘俱楽部 佐々木寿人 78.6
2 風林火山 勝又健志 15.8
3 ドリブンズ 鈴木たろう -22.9
4 サクラナイツ 岡田紗佳 -71.5

 

格闘俱楽部の佐々木寿人選手がリーチを炸裂させトップ獲得!

この日はサクラナイツが痛い2連敗。

 

Mリーグ2020第20節第1試合(11月6日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 二階堂亜樹 68.2
2 ドリブンズ 園田賢 7.4
3 格闘俱楽部 高宮まり -23.4
4 サクラナイツ 沢崎誠 -52.2

 

風林火山の二階堂亜樹選手が黙聴を炸裂させトップ獲得!

守備もしっかりで、主導権を渡さない対局でした。

 

Mリーグ2020第19節第2試合(11月5日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 Pirates 小林 剛 77.6
2 フェニックス 魚谷 侑未 3.5
3 雷電 萩原 聖人 -20.5
4 ABEMAS 日向 藍子 -60.6

 

Piratesの小林剛選手が圧倒的な強さを見せてトップを獲得!

利き腕負傷により左手で行うも、サイボーグはいつも通り!

 

Mリーグ2020第19節第1試合(11月5日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 魚谷 侑未 61.6
2 ABEMAS 白鳥 翔 15.3
3 雷電 黒沢 咲 -22.1
4 Pirates 瑞原 明奈 -54.8

 

フェニックスの魚谷侑未選手が2020シーズン初のトップ獲得!

2019シーズンのMVPがここから巻き返す!

 

Mリーグ2020第18節第2試合(11月3日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 村上 淳 54.7
2 雷電 瀬戸熊直樹 9.1
3 フェニックス 近藤誠一 -11.8
4 格闘俱楽部 前原 雄大 -52.0

 

10月度の個人成績チャンピオンだった村上淳選手がオーラスで大逆転!

リーチ超人炸裂で、MVPへ一直線!

 

Mリーグ2020第18節第1試合(11月3日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘俱楽部 佐々木 寿人 79.1
2 ドリブンズ 丸山 奏子 6.3
3 雷電 萩原 聖人 -26.4
4 フェニックス 魚谷 侑未 -59.0

 

格闘俱楽部の佐々木寿人選手が親倍満を炸裂させトップ獲得!

ダブ東落としからの3色1発ツモはシビれました。

 

Mリーグ2020第17節第2試合(11月2日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 サクラナイツ 堀 慎吾 53.9
2 風林火山 滝沢 和典 4.9
3 Pirates 朝倉 康心 -15.3
4 ABEMAS 多井 隆晴 -43.5

 

サクラナイツの堀慎吾選手が今シーズン2勝目を獲得!

これでチームは10試合ぶりに勝利することができました。

 

Mリーグ2020第17節第1試合(11月2日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 滝沢 和典 59.4
2 ABEMAS 松本 吉弘 12.6
3 Pirates 石橋 伸洋 -25.9
4 サクラナイツ 内川 幸太郎 -46.1

 

11月最初の対局を制したのは風林火山の滝沢和典選手

ABEMASの松本吉弘選手との競り合いに勝ち、連勝をゲット!

 

Mリーグ2020第16節第2試合(10月30日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 園田 賢 57.9
2 ABEMAS 多井 隆晴 11.4
3 格闘俱楽部 前原 雄大 -18.6
4 Pirates 朝倉 康心 -50.7

 

赤坂ドリブンズの園田賢選手が今シーズン初のトップ獲得!

当たり牌ビタ止めが光るプロならではの試合展開でした!

 

Mリーグ2020第16節第1試合(10月30日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘俱楽部 高宮 まり 55.1
2 Pirates 瑞原 明奈 8.1
3 ドリブンズ 鈴木 たろう -18.5
4 ABEMAS 白鳥 翔 -44.7

 

格闘俱楽部の高宮まり選手が接戦を制して今シーズン初トップ獲得!

個人成績のトップ争いをしていた鈴木たろう選手はここで1歩後退。

 

Mリーグ2020第15節第2試合(10月29日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 二階堂亜樹 70.3
2 フェニックス 魚谷侑未 17.0
3 雷電 黒沢咲 -21.6
4 サクラナイツ 沢崎誠 -65.7

 

風林火山の二階堂亜樹選手が今シーズン2勝目を獲得!

女性3人に囲まれた沢崎誠選手は痛恨のラスに。

 

Mリーグ2020第15節第1試合(10月29日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 雷電 瀬戸熊直樹 57.5
2 サクラナイツ 岡田紗佳 10.4
3 風林火山 勝又健志 -17.9
4 フェニックス 近藤誠一 -50.0

 

南場で逆転を成功させた雷電の瀬戸熊直樹選手がトップ獲得!

ラス回避最有力の近藤誠一選手がまさかのラスに。

 

Mリーグ2020第14節第2試合(10月27日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 日向 藍子 60.7
2 サクラナイツ 堀 慎吾 2.1
3 フェニックス 和久津 晶 -19.5
4 ドリブンズ 園田 賢 -43.3

 

ABEMASの日向藍子選手が今シーズン2回目のトップ獲得!

序盤トップ目だったドリブンズの園田賢選手は4着という結果に!

 

Mリーグ2020第14節第1試合(10月27日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 村上 淳 79.6
2 ABEMAS 松本 吉弘 5.8
3 サクラナイツ 堀 慎吾 -32.4
4 フェニックス 和久津 晶 -53.0

 

リーチ超人、赤坂ドリブンズの村上淳選手が今シーズン3度目のトップ獲得。

これで個人ランキングでも首位独走態勢に!

 

Mリーグ2020第13節第2試合(10月26日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 滝沢 和典 69.9
2 Pirates 石橋 伸洋 20.5
3 格闘倶楽部 佐々木 寿人 -32.0
4 雷電 萩原 聖人 -58.4

 

第1試合のお返しと言わんばかりに2試合目はEX風林火山の滝沢和典選手がトップを獲得。

この日は2018年、2019年と2年連続で役満が出ている日として注目されましたが、滝沢和典選手が超レア役「四連刻」を和了!

残念ながらMリーグでは役満非採用役でしたが、来年の10月26日が楽しみですね!

 

Mリーグ2020第13節第1試合(10月26日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘倶楽部 佐々木 寿人 61.1
2 風林火山 滝沢 和典 1.3
3 雷電 瀬戸熊 直樹 -18.8
4 Pirates 石橋 伸洋 -43.6

 

麻雀格闘俱楽部の佐々木寿人選手がトップを獲得!

ライバルである滝沢和典選手との火花を散らす対決は、佐々木寿人選手に軍配があがりました。

 

Mリーグ2020第12節第2試合(10月23日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 鈴木 たろう 69.2
2 雷電 萩原 聖人 4.9
3 ABEMAS 白鳥 翔 -19.7
4 サクラナイツ 多井 隆晴 -54.4

 

赤坂ドリブンズの鈴木たろう選手がトップを獲得!

ドリブンズはこの日2連勝で、ランキングトップとなりました。

 

Mリーグ2020第12節第1試合(10月23日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 丸山 奏子 63.5
2 雷電 黒沢 咲 8.0
3 サクラナイツ 沢崎 誠 -19.8
4 ABEMAS 多井 隆晴 -51.7

 

赤坂ドリブンズの丸山奏子選手が2019シーズンから360日ぶりにトップを獲得!

強気のリーチが勝利を呼び込んだ内容となりました。

 

Mリーグ2020第11節第2試合(10月22日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 Pirates 朝倉 康心 61.3
2 風林火山 勝又 健志 11.2
3 フェニックス 和久津 晶 -22.8
4 格闘倶楽部 藤崎 智 -49.7

 

U-NEXT Piratesの朝倉康心選手が今季初トップを獲得!

ここから逆襲のアミバとなれるのか期待です!

 

Mリーグ2020第11節第1試合(10月22日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 近藤 誠一 68.5
2 Pirates 瑞原 明奈 20.6
3 風林火山 二階堂 亜樹 -21.3
4 格闘倶楽部 高宮 まり -67.8

 

「卓上の阿修羅」近藤誠一選手が前回から続いて2連勝。

美女3人に囲まれながらも麻雀は不動心。

 

Mリーグ2020第10節第2試合(10月20日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘倶楽部 佐々木 寿人 78.8
2 フェニックス 魚谷 侑未 -0.4
3 雷電 瀬戸熊 直樹 -24.2
4 サクラナイツ 内川 幸太郎 -54.2

 

「攻めだるま」の異名を持つ格闘倶楽部の佐々木寿人選手が大暴れでトップ獲得!

この日はチーム2連勝でポイントを大きく伸ばすことができました。

 

Mリーグ2020第10節第1試合(10月20日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘倶楽部 前原 雄大 50.3
2 フェニックス 茅森 早香 9.2
3 雷電 黒沢 咲 -15.2
4 サクラナイツ 堀 慎吾 -44.3

 

格闘倶楽部の前原雄大選手が今シーズン初トップ!

箱下からトップまで44,000点をひっくり返す大逆転勝利!

 

Mリーグ2020第9節第2試合(10月19日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 滝沢 和典 71.1
2 ドリブンズ 園田 賢 3.8
3 Pirates 石橋 伸洋 -23.2
4 ABEMAS 白鳥 翔 -51.7

 

風林火山の滝沢和典選手が今シーズン初トップ!

第1試合の松本吉弘選手同様、前半は苦しい展開が続きますが、南場に入り4着から一気に1着へ!

 

Mリーグ2020第9節第1試合(10月19日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 松本 吉弘 71.9
2 Pirates 小林 剛 11.4
3 ドリブンズ 村上 淳 -17.2
4 風林火山 滝沢 和典 -66.1

 

渋谷ABEMASの松本吉弘選手が今シーズン初トップ!

前半は苦しい展開が続きますが、南場に入り4着から一気に1着へ!

 

Mリーグ2020第8節第2試合(10月16日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 サクラナイツ 内川 幸太郎 59.0
2 風林火山 勝又 健志 9.5
3 ドリブンズ 鈴木 たろう -24.1
4 フェニックス 茅森 早香 -44.4

 

やっとサクラナイツの内川幸太郎選手が昨シーズンから11試合ぶりにトップ獲得!

これでサクラナイツは開幕から全員がトップを獲得し、チームランキングも1位に浮上!

 

Mリーグ2020第8節第1試合(10月16日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 近藤 誠一 70.7
2 風林火山 二階堂 亜樹 14.4
3 サクラナイツ 沢崎 誠 -24.6
4 ドリブンズ 園田 賢 -60.5

 

ついにフェニックスの近藤誠一選手がトップ!

MVPに向けてこれで波に乗れるか、今後に注目です!

 

Mリーグ2020第7節第2試合(10月15日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 日向 藍子 57.6
2 Pirates 朝倉 康心 1.9
3 格闘倶楽部 前原 雄大 -18.8
4 雷電 瀬戸熊 直樹 -40.7

 

Mリーグ2020で初のトップ、ABEMASの日向藍子選手

2着以下が2,000点以内という超激戦で、面白い局でした。

 

Mリーグ2020第7節第1試合(10月15日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 雷電 瀬戸熊 直樹 80.9
2 Pirates 石橋 伸洋 11.3
3 ABEMAS 松本 吉弘 -23.0
4 格闘倶楽部 佐々木 寿人 -69.2

 

ついにクマクマタイム炸裂!

TEAM 雷電/RAIDENの瀬戸熊選手がトップ!

 

Mリーグ2020第6節第2試合(10月13日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 Pirates 小林 剛 67.6
2 サクラナイツ 岡田 紗佳 10.6
3 雷電 瀬戸熊 直樹 -17.1
4 風林火山 勝又 健志 -61.6

 

開幕から苦しい展開が続いていたU-NEXT Piratesに初勝利をもたらしたのは、「麻雀サイボーグ」小林剛選手

今日の勝利をきっかけに流れを作ることができるか楽しみです!

 

Mリーグ2020第6節第1試合(10月13日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 KADOKAWAサクラナイツ 堀 慎吾 71.2
2 風林火山 勝又 健志 4.9
3 雷電 黒沢 咲 -23.1
4 Pirates 瑞原 明奈 -53.0

 

Mリーグ2020からKADOKAWAサクラナイツに新規加入した堀慎吾選手が初勝利を飾りました。

それにしても堀慎吾選手選手はなかなかの顔芸の持ち主かもww

 

Mリーグ2020第5節第2試合(10月12日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ABEMAS 多井 隆晴 81.4
2 ドリブンズ 鈴木 たろう 33.4
3 格闘倶楽部 高宮 まり -33.7
4 フェニックス 和久津 晶 -81.1

 

Mリーグ2020第4節第1試合の勝利を飾ったのは、「最速最強」多井隆晴選手

俺がチームを引っ張るんだという気持ちが前面に出ていましたね!

渋谷ABEMASを初勝利に導きました。

 

Mリーグ2020第5節第1試合(10月12日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 村上 淳 53.7
2 フェニックス 茅森 早香 6.9
3 格闘倶楽部 藤崎 智 -18.6
4 ABEMAS 白鳥 翔 -42.0

 

Mリーグ2020第4節第1試合の勝利を飾ったのは、またもや「リーチ超人」村上淳選手

2戦連続トップで個人成績は単独トップになりました。

 

Mリーグ2020第4節第2試合(10月9日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 サクラナイツ 沢崎 誠 86.4
2 Pirates 小林 剛 18.4
3 ABEMAS 松本 吉弘 -31.7
4 雷電 萩原 聖人 -73.1

 

Mリーグ2020第4節第1試合の勝利を飾ったのは「マムシ」こと沢崎誠選手

Mリーグ2020最高得点(第4節時点)をたたき出して圧巻の勝利!

 

Mリーグ2020第4節第1試合(10月9日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 雷電 黒沢 咲 66.8
2 ABEMAS 日向 藍子 7.4
3 サクラナイツ 堀 慎吾 -23.2
4 Pirates 朝倉 康心 -51.0

 

Mリーグ2020第4節第1試合の勝利を飾ったのは「強気のヴィーナス」黒沢咲選手

セレブ打法を炸裂させ、チームを初勝利へ導きました。

 

Mリーグ2020第3節第2試合(10月8日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 格闘倶楽部 佐々木 寿人 50.5
2 風林火山 二階堂 亜樹 9.8
3 フェニックス 魚谷 侑未 -15.1
4 ドリブンズ 丸山 奏子 -45.2

 

Mリーグ2020第3節第2試合の勝利を飾ったのは「攻めだるま」佐々木寿人選手

前半こそ女性3人からいいようにやられていましたが、後半で怒涛の追い上げw

お見事、チームを初勝利へ導きました。

 

Mリーグ2020第3節第1試合(10月8日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 フェニックス 茅森 早香 72.0
2 風林火山 滝沢 和典 12.4
3 ドリブンズ 園田 賢 -13.6
4 格闘倶楽部 前原 雄大 -70.8

 

Mリーグ2020第3節第1試合の勝利を飾ったのは「天才」茅森早香選手

序盤のリーチ攻勢で、チームを初勝利へ導きました。

 

Mリーグ2020第2節第2試合(10月6日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 鈴木 たろう 64.9
2 フェニックス 和久津 晶 3.1
3 ABEMAS 白鳥 翔 -22.3
4 Pirates 瑞原 明奈 -45.7

 

Mリーグ2020第2節第2試合の勝利を飾ったのは「ゼウス」鈴木たろう選手

第1試合の村上淳選手の勢いそのままにドリブンズが2戦とも1着に!

 

Mリーグ2020第2節第1試合(10月6日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 ドリブンズ 村上 淳 77.7
2 ABEMAS 多井 隆晴 4.7
3 フェニックス 近藤 誠一 -29.5
4 Pirates 石橋 伸洋 -52.9

 

Mリーグ2020第2節第1試合の勝利を飾ったのは「リーチ超人」村上淳選手

他を寄せ付けない強さを発揮し、いつもよりリーチの発生も大きかった気が。。w

 

Mリーグ2020第1節第2試合(10月5日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 サクラナイツ 岡田 紗佳 60.4
2 風林火山 勝又 健志 20.0
3 格闘倶楽部 藤崎 智 -17.2
4 雷電 萩原 聖人 -63.2

 

開幕初日の2戦目の勝利を飾ったのは岡田紗佳選手

1戦目で負けてしまった内川幸太郎選手の雪辱を晴らすことができました。

 

Mリーグ2020第1節第1試合(10月5日)

 

順位 チーム名 選手名 ポイント
1 風林火山 二階堂 亜樹 57.9
2 雷電 瀬戸熊 直樹 6.9
3 格闘倶楽部 高宮 まり -19.0
4 サクラナイツ 内川 幸太郎 -45.8

 

Mリーグ2020の開幕初戦の勝利を飾ったのでは「卓上の舞姫」こと二階堂亜樹選手

「今年の風林火山は一味違うぞ!」そんな気持ちが伝わるような麻雀が印象的でしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA