前原雄大/麻雀プロの年収は?出身や結婚の有無などの経歴まとめ

麻雀プロの前原雄大さんは日本プロ麻雀連盟に所属しており、AbemaTVで開催されているMリーグのKONAMI麻雀格闘俱楽部からドラフト指名を受け、Mリーガーとして出場が決まっています。

ところで麻雀プロの年収ってどれくらい稼げるのか気になったことありませんか?

 

麻雀好きなら年収によってはプロを目指したいと思う方もいるかもしれませんね。

この記事では、麻雀プロである前原雄大選手の年収をはじめ、出身や結婚の有無などの経歴をまとめています。

 

超ベテランで最年長Mリーガーである麻雀プロの年収はいくらくらいなのでしょうか?

 

前原雄大選手のプロフィール

ここからは前原雄大選手のプロフィールについてご紹介します。

 

 

名前:前原雄大
生年月日:1956年12月19日
出身地:東京都
1981年日本プロ麻雀連盟に所属

前原雄大選手の年収は?

早速ですが、みなさんが一番好きなお金の話をしていきますw

前原雄大選手の年収って一体いくらあるのでしょうか。

 

まず前原雄大選手はMリーガーなので、間違いなく年収400万円は確定しています。

それはMリーグにおける選手の最低年棒は400万円以上という規定があることから間違いありません。

 

しかし、僕の予想では前原雄大選手の場合はそれ以上にもらっていると考えています。

では、いくらもらっているのか?

僕の予想では、年収800万と予想しています!

 

年収の算出根拠は?

ここからは前原雄大選手の年収が900万円と予想している根拠について解説します。

 

Mリーグでの年棒

Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

前原雄大選手はMリーグ発足当初のドラフト会議でKONAMI麻雀格闘俱楽部から3位指名をもらっています。

 

KONAMI麻雀格闘俱楽部が日本プロ麻雀連盟の常務理事であり、同団体の9段を持つ前原雄大選手に最低年棒の400万円とは考えにくいですよね!

僕の予想では、KONAMI麻雀格闘俱楽部からの年棒は600万円と予想します!

 

麻雀のタイトル賞金

麻雀のタイトル戦による賞金は300万から10万円ほどまでと幅が広いのですが、前原雄大選手の過去の成績から考えるとタイトル賞金を獲得する可能性は十分にあると考えられます。

そこで、タイトル戦による賞金の獲得金額を100万円と予想します。

 

ちなみにMリーグの優勝賞金はチームで5,000万円。

チームで5,000万円なので仮に手元に入ったのが10%だったとしてもそれだけで500万円。

 

Mリーグの賞金が前原雄大選手の年収を大きく左右する可能性は高いですね!

 

メディア出演料など

雑誌やテレビなどのメディア出演や出稿などのギャラも年収に大きく影響を与えます。

前原雄大選手は自著の本も発売されていることから、メディア出演料等のギャラも含めて1年間で200万円ほどもらっているのではないかと予想します。

前原雄大選手の経歴紹介

1981年年に日本プロ麻雀連盟の1期生として麻雀プロ入り。

麻雀界の超ベテランプロ雀士であり、その存在感と超攻撃的な麻雀を打つスタイルから「地獄の門番」の異名を持つ前原雄大選手ですが、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

前原雄大選手の学歴

前原雄大選手は早稲田大学を卒業されています。

麻雀との出会いは、幼少時に母親が買ってきた「近代麻雀」に関心を抱いたのがきっかけだそうです。

 

7歳で麻雀を覚え、20歳でプロデビューしています。

ちなみに近代麻雀は創刊号から年間購読をはじめて、最終号までそろえているそうです。

 

早稲田大学出身の麻雀プロといえば、村上淳選手勝又健志選手瑞原明奈選手が同じMリーガーにいらっしゃいますね!

やはり、麻雀は頭脳スポーツなので高学歴な人が多いですね!

 

前原雄大選手の結婚歴

前原雄大選手は、結婚されていてお子さんがいらっしゃいます。

詳細はわかりませんでしたが、お孫さんがいるMリーガーということで話題になっています。

 

プロ歴約40年ともなると確かにお孫さんがいてもおかしくないですよね!

意外と家でお孫さんと麻雀をしてたりしてw

 

前原雄大選手のタイトル歴

前原雄大選手は、数多くのタイトルをお持ちの麻雀トッププロです。

前原雄大選手が獲得したタイトルは、

 

  • 鳳凰位 4期(第12・25・33・34期)
  • 十段位 5期(第14・15・24・25・26期)
  • 麻雀グランプリMAX 2期(第3期・8期)
  • グランプリ2008 優勝
  • チャンピオンカーニバル 2期(第1・5回)
  • チャレンジカップ 1期(第51回)
  • インターネット麻雀・日本選手権2012 優勝
  • 天鳳位VS連盟プロ2nd season 優勝
  • 天鳳位VS連盟プロ3rd season 優勝
  • モンド名人戦 2期(第7・9回)
  • モンド王座決定戦 1期(第8回)
  • 天空麻雀 1期(第8回)

 

前原雄大選手の試合動画紹介

ここでは前原雄大選手の雀風を感じることができる動画をご紹介します。

超攻撃型で、鳴きやリーチを駆使して主導権を取ることに重きを置いている雀風である前原雄大選手はどのような麻雀をされるのでしょうか。

 

 

【ネタバレ注意】

相手がリーチをしていても関係なし。

攻めて攻めて攻める麻雀をする前原雄大選手の麻雀をみることができます。

 

 

 

【ネタバレ注意】

こちらはMリーガーの前原雄大選手に密着取材動画。

「歌舞伎町のモンスター」と呼ばれる男の素顔に迫ります。

 

前原雄大選手の年収、出身や結婚の有無などの経歴まとめ

前原雄大選手は、日本プロ麻雀連盟の1期生であり、麻雀界の中でも超ベテランの麻雀プロです。

早稲田大学を卒業されるほど頭が良く、麻雀のプロになってからは数々のタイトルを獲得されています。

 

Mリーグで同じKONAMI麻雀格闘俱楽部のメンバーである佐々木寿人選手と公私ともに仲が良く、打点や待ちが優秀とは言い難いリーチや遠い仕掛けの多用など、一見雑だが攻撃型の力強い雀風も似ることから、二人で「チームガラクタ」(前原が総帥、佐々木が部長)を結成しているほどです。

今回の年収予想では800万円と予想しましたが、今後のMリーグでの活躍によっては大きく年収を伸ばす可能性も十分にあります。

 

今後の前原雄大選手の活躍がとても楽しみです!

エムリーグ2020シーズンの優勝者は?ランキングとMVP予想!が気になる方はこちらのリンクからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA