Mリーグ2021の優勝チーム予想!順位ランキングとMVPについても!

ついに今年も待ちに待ったMリーグ2021のシーズンが到来しましたね!

この記事では、Mリーグ2021のレギュラーシーズン優勝チームや順位ランキング、MVPについてMリーグが大好きな管理人が大胆に予想しています。

 

Mリーグも今年で早くも4年目に突入。

2021年8月2日に行われたドラフト会議では、全チームが4人の選手を揃えたことにより、史上最多の8チーム32名の選手が参加することが決まりました。(詳細については別記事「Mリーグ2021ドラフト会議」でまとめています。)

 

昨年までの対局成績やこれまでの流れを踏まえ、Mリーグ2021のレギュラーシーズン優勝チームや順位ランキング、MVPについての予想したのですが、今年はあのチームが優勝し、あの人がMVPになるのではないかと考えています。

 

最新のMリーグ2021の試合結果はコチラからどうぞ!

 

Mリーグ2021の優勝チーム、順位ランキング、MVP予想

早速ではありますが、Mリーグ2021の優勝チーム、順位ランキング、MVPの予想を発表します

 

Mリーグ2021の優勝チーム予想

まずは、Mリーグ2021のレギュラーシーズンでの優勝チーム予想です。

管理人の予想では、

 

【KADOKAWA サクラナイツ】

 

が優勝するのではないかと予想しています。

その理由として、過去のチームの成績とメンバーの個人成績が挙げられます。

 

2019年のレギュラーシーズンは初参戦ながらに4位という結果で終わり、翌年のMリーグ2020では2位という結果を残しています。

2020シーズンのファイナルでは惜しくも2位という結果で終わってしまい、悲願の優勝に向けて2021シーズンは今まで以上に気合が入っていると思われます。

 

また、個人成績も優秀で、チーム内の4人とも安定した結果を残しています。

管理人としてはMリーグ2020ではあまり成績の奮わなかった沢崎誠選手がMリーグ2021では復活してくるのではないかと予想しており、KADOKAWAサクラナイツがレギュラーシーズンを優勝する可能性を押し上げてくると考えています。

 

Mリーグ2021の順位ランキング予想

次にMリーグ2021のランキング予想です。

管理人の予想では、

 

1位 KADOKAWAサクラナイツ
2位 渋谷ABEMAS
3位 EX風林火山
4位 TEAM雷電

 

1位は先ほどの優勝者予想でお話しした通りなので、2位以下の理由になります。

このランキング予想をした理由として、

 

  • 過去レギュラーシーズンのチーム成績
  • 2020シーズンの個人成績
  • Mリーグ2021ドラフト会議

 

この3つの観点からランキング予想を考えています。

 

過去レギュラーシーズンのチーム成績

2018レギュラーシーズン、2019レギュラーシーズン、2020レギュラーシーズンを振り返ると、渋谷ABEMASは1番試合数の多いレギュラーシーズンを上位トップ2に3年連続して食い込んでいます。

これは、このチームがチームとして安定した麻雀の強さを持っていることだと考えられます。

 

2019シーズンの個人成績

Mリーグ2020レギュラーシーズンの個人成績を振り返ると、それぞれのチームの個々の麻雀力の高さが伺えます。

MVPこそ逃しはしましたが、MVPになっていてもおかしくない選手が揃っています。

個々の麻雀の強さもランキングを予想するうえで参考にしました。

 

Mリーグ2021ドラフト会議

EX風林火山、TEAM雷電ともに今まで3人体制でMリーグに挑んでいましたが、Mリーグ2021ドラフト会議において4人目の選手を獲得しています。

これは今までにない変化であり、これまでとは違った戦術が展開できるので有利になるのではないかと考えました。

 

Mリーグ2021のMVP予想

最後にMリーグ2021のMVP予想です。

MVPは個人スコア、最高スコア、4着回避率というそれぞれ3つのタイトルが用意されています。(2020シーズン時点)

 

その中でも個人スコアについてのMVP予想になります。

僕の予想では、

 

【黒沢咲選手】

 

が個人スコアのMVPを獲得するのはないかと考えています。

個人スコアのMVP予想の理由としては、

 

  • 面前ゴリゴリの雀風
  • 守備力もピカイチ

 

この2つの観点からMVP予想を考えています。

 

面前ゴリゴリな雀風

黒沢咲選手といえば、通称「セレブ打法」と言われる面前ゴリゴリの雀風で有名です。

黒沢選手が副露すれば、麻雀界がざわつくといわれているほどのメンゼンスタイルです。

 

ゆえに高打点になりやすいという特徴があります。

 

守備力もピカイチ

面前ゴリゴリな黒沢咲選手ですが、守備に徹する場合は徹底して守備に回ります。

4着回避率も高いのです。

 

攻撃が最大の防御のようなスタイルでありながらも、実は攻守のバランスが良いのです。

 

Mリーグの試合はABEMAで観戦

トップレベルの麻雀プロ達が活躍する麻雀プロリーグの最高峰であるMリーグは、「ABEMA TV」で無料で放送されているので誰でも視聴することができます。

また、「ABEMA TV」は麻雀だけでなく、映画やドラマ、アニメ、スポーツ、バラエティなど様々なジャンルの番組が無料で放送されています。

さらに過去の放送が見たい方や見逃ししてしまった方に向けて、「ABEMA プレミアム」というコースも準備されています。

 

「ABEMA プレミアム」に登録すれば、自分の好きな時間に何度でも視聴することが可能です!

しかも、無料体験コースがあり、その期間内に解約すればお金は一切かかりません!

 

無料で動画見放題ってヤバくないですか?

申し込みは以下のリンクをポチっとすれば簡単に申し込みできますよ(^^)

もう、ポチるしかないですね!

\ 今なら2週間無料キャンペーン中 /

※2週間以内の解約でお金は一切かかりません

 

Mリーグ2021の参加チームは?

Mリーグ2021に参加するチームを紹介します。

 

  • 赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ)
  • EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)
  • KADOKAWAサクラナイツ(カドカワサクラナイツ) 
  • KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)
  • 渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)
  • セガサミーフェニックス
  • TEAM RAIDEN / 雷電(チームライデン)
  • U-NEXT Pirates(ユーネクストパイレーツ)

 

合計8チームでレギュラーシーズン90試合、レギュラーシーズン上位6チームによるセミファイナル16試合、セミファイナル上位4チームによるファイナル12試合が開催されます。

 

Mリーグ2021の参加選手は?

Mリーグ2021に参加する選手をチームごとに紹介します。

赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ)

 

EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)

 

KADOKAWAサクラナイツ(カドカワサクラナイツ)

 

KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)

 

渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)

 

セガサミーフェニックス

  • 魚谷侑未 日本プロ麻雀連盟
  • 近藤誠一 最高位戦日本プロ麻雀協会
  • 茅森早香 最高位戦日本プロ麻雀協会
  • 東条りお 日本プロ麻雀連盟

 

TEAM RAIDEN / 雷電(チームライデン)

 

U-NEXT Pirates(ユーネクストパイレーツ)

 

Mリーグ2021レギュラーシーズンの優勝チーム予想!順位ランキングとMVP予想まとめ

最後に改めてこの記事をまとめると、

Mリーグ2021レギュラーシーズンの優勝チームの予想は、

 

【KADOKAWA サクラナイツ】

 

Mリーグ2021レギュラーシーズンのランキング予想は、

 

1位 KADOKAWAサクラナイツ
2位 渋谷ABEMAS
3位 EX風林火山
4位 TEAM雷電

 

Mリーグ2021レギュラーシーズンのMVP予想は、

 

【黒沢咲選手】

 

をそれぞれ挙げさせて頂きました。

さてさて、この大胆予想がどこまで当たるか楽しみなMリーグ2021シーズンですが、良い意味で期待を裏切るような熱く激しい対局が繰り広げられることを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA